樹木と排水管

f0059988_23284763.jpg排水が、うまく流れない原因が
樹木の根による塩ビ排水管への
侵食だったとは、初めての経験です。

排水管の下に、根が入り込み、
排水管を持ち上げることで
丸型が楕円型になり、
ひび割れてしまいました。

絡みついていた根を
取り除いた状況です。


根の伸びる力の強さには驚嘆ものですが、なぜ排水管の下のわずかな隙間に入り込むのかは不思議としか・・・。そんなところに水分を求めたのでしょうが、その結果、切り倒されてしまったのは、樹木にとって不運なことでした。今後、植樹する周囲の排水設備には要注意ですね。日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-10-31 23:41 | メンテナンス


<< 知立の”あんまき” 補修工事の工務店の役割 >>