見学会・座談会

f0059988_123678.jpg
9年の年月を経て、こまめなお手入れが偲ばれる「気楽邸」
奥様心づくしの生け花が清々しい玄関ポーチ。



f0059988_1212687.jpg
わたしたちと出会った頃のこと。
大きく設計変更した時のこと。
          (南の吹き抜けを北へなど。)
北側にある大きな吹き抜けの穏やかな明るさ。
東側のロフトから入る朝の光の爽やかさ。
キッチンを中心とした家事動線、
特に、屋外物干場へのつながり方。
クーラーを設置していない暮らしのこと。
(OMの家の住まい手には
           クーラーなしの方は珍しくない。)

その後の家族の成長と変化。
そして、まだまだ家族の歴史を刻む、
これからのこの家のことを思い浮かべながら。


ユーザーの奥様方も、お二人出席。
9年も経っているとは思えないほどの室内空間に、きれいに住み続けるための工夫として、
油断すると溢れてしまうモノとの格闘、整理のこと。不要なものを買わない見極め。
一つ買ったら二つ捨てるなんて、スゴイことを言う方も・・・。心の持ち方のことですが・・・。
もっとも、子供の成長期にはある程度、乱雑になるのはやむを得ないのではという意見もあり。

それから、室内に置かれる机や椅子については、
季節や年令や体調によっても必要な性能が異なり、その選定の重要性に皆様、一様にうなずく。
そうそう、実はこの家にはテレビがない。皆様、いかがお考えでしょうか?
f0059988_135306.jpg
また、杉の床や、テーブル板など木部のワックス掛けやご主人による外壁の杉板とウッドデッキの
メンテナンスに精出している様子などのお話しもお聞きすることができました。
台風の接近でクルクル変わる天候の中、座談会に参加いただいた皆様には厚く御礼申し上げます。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2008-09-22 18:07 | 桐ヶ丘の家Ⅱ


<< 南の吹き抜けと北の吹き抜け 見学会と座談会 >>