カテゴリ:阿久比町植大の家( 37 )

ウッドデッキの手摺デザイン

f0059988_18291537.jpg
今度の日曜日、「お宅訪問」の「植大の家」訪問。

将来のバリアフリーをも考慮した、
尺取り虫型の階段のアプローチです。

緩い勾配の階段は、介護付きの車椅子の昇降と、
健常者の階段の使いやすさを両立させました。


f0059988_1818165.jpg






玄関ポーチの横に
ウッドデッキの縦格子が見えてきます。
ナナメ横からは視線が通らず、
正面からの風はまっすぐに通します。


f0059988_18194895.jpg南道路の敷地の場合、
通行人の視線が気になり、
手摺のデザインによって、
見えにくくするという意図。

夫婦ふたりの洗濯物ならば、
手摺の内側で干してしまうことも、
一つの方法です。

植栽とも共同して、いくつもの役割を
担った、手摺のデザインです。 日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-02-18 08:32 | 阿久比町植大の家

植大の家 「お宅訪問」 を開催します。

f0059988_18494053.jpg去年の夏は暑かった! この冬は本当に寒いですね!
二度の夏と冬を過ごされた、「植大の家」を訪ね、
ご夫婦のお話をうかがう「お宅訪問」です。

この時期は、あたたかい太陽の贈り物、
陽だまりの、有り難さがひとしお。
部屋いっぱいに、自然な空気が溢れています。

気持ちが良いのは、自然体でいられること。
人の暮らしに、一番大切な 『健康』 は、
新鮮な空気が、あってこそなんですね。

OMソーラーの暖気が巡るワンルーム空間。
それに加えて、それぞれのプライベート空間もあって、
ご夫婦の住まいの「ひながた」が、そこにはあります。

f0059988_985939.jpg日曜日の午後のひととき。ゆっくり、ゆったり過ごしてみませんか。
二年前の完成見学会を思い出してみるのもいいですね。
予約制です。
住所、氏名、連絡先、参加人数をご記入の上、お申し込みください。お申し込みいただいた方には案内図を送らせていただきます。
お待ちしています。  スタッフ一同

                       日時 : 平成23年2月20日(日) 13:30~15:30
                       場所 : 知多郡阿久比町植大
                             お申し込みは、メール info@hearthandhome.jp 
                                           TEL 0569-24-8285
                                           FAX 0569-21-5171
[PR]
by hearthandhome | 2011-02-06 10:09 | 阿久比町植大の家

生垣

f0059988_17373290.jpg
竣工2ヶ月の「植大の家」訪問。
生垣の緑の勢いのよさに、頬がゆるむ。

ご主人曰く、
今年は雨が多く、植物は元気と。
密度濃く、成長ぶりが、すがすがしい。

キュウリも巨大な高さになって、
収穫の実りを今や遅しとばかり。



f0059988_17364623.jpg
暑い夏をやり過ごす西日対策も、そろそろ本番。
庇からスダレを下げ、それに加えてゴーヤの蔓。
先端は、もう軒樋の上まで延びている。

手作りの、お手植えの植栽が、順調に生育し、
敷地全体に緑の息吹を感じさせて、
暑い夏を、自然体で迎える住まい手の気持ちが、
やさしく、暖かく伝わってくる。

いろいろな工夫で迎える夏の暮らしのあり方。
みなさんの暮らしの工夫ぶりが楽しみ・・・。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2009-07-08 08:13 | 阿久比町植大の家

「阿久比町植大の家」 完成見学会 来場者の声

   ○ 見学会にご来場いただいた方々の生の声をお届けします。皆様、ありがとうございました。

● 植大の家、よかったです。お家のもっている雰囲気、穏やかな近隣の雰囲気と合わせて、
  本当に「ここに住みなさい」と言われたら、おもわず「はい!」とこたえてしまいそうなくらい
  よかったです。                                     <東海市 Aさん>

● どこの展示場に行っても、大きな家ばっかり。 植大の家のような、こういう家を見たかったんです。
                                                <知多市 Nさん>

● とても素敵な家で、ため息。 
  あらゆる所に生活しやすい工夫があり、冬、暖かく、夏、風通る家、感心しました。
                                               <阿久比町 Yさん>

● 有意義な見学を堪能させていただきました。
  サイズといい使い勝手といい、そのまま住みたいと、素直に感じる「植大の家」でした。

  宅に帰る道すがらや帰宅後の就寝前、私達が家に求めることや「今の家をリフォーム?」
  「買い替え?」「建て直し?」、大いに盛り上がり、話題が尽きませんでした。

  ハースアンドホーム様の家つくりコンセプトは大げさではなく、身の丈にあった
  丁度良い思想のものであることが、WEBからの情報でも感じ取ることができました。
 
  思いがけない、何気ない出会いでしたが大変楽しいものでした。      <阿久比町 Oさん>

● まだ少しだけど、この家で過ごしてみて、こんなにいいとは思わなかった。 想像以上!!
                                              <お施主さん、ご本人>
[PR]
by hearthandhome | 2009-05-03 08:42 | 阿久比町植大の家

完成見学会 終了しました。

f0059988_2033444.jpg
悪天候の土曜日。
日差しの戻った日曜日。

二日間の対照的なお天気の中、
「阿久比町植大の家」の
完成見学会が終了しました。

平屋建てに見える自然体の南外観。
植栽も出来ました。



f0059988_20335571.jpg太陽の出ていない時の
ソーラーハウスを、敢えて見たいという
プロフェッショナルな来場者もみえて、
そうなんです!と嬉しくなりました。

先日来、好天の日に送り込んでいた
太陽熱の蓄熱のおかげで
今日のような天気なのに、
床があたたかい!この事実を
知っていただいたことだけでも、
今回の見学会の価値がありました。


f0059988_20341634.jpg
ロフトの手摺から、足をぶらりと突き出して座るポーズ。
子どもたち数人の、この反応に、にんまり。

わんぱく盛りの子どもなら、絶対そうしたくなる!
親の心配をよそに、こうして欲しかったというのが、
わたしの密かな願望でしたから・・・。

そこに座るとこの家全部が見渡せるし、
からだは、中に浮いていながら、安定はしているし、
一番、気持ちがいいんです。 解りますか?!

わんぱく坊主だった人には解ります。



「夫婦ふたりの家」の特徴、平屋に見えるけれど小屋裏、吹き抜けを含めて大きく拡がる内部空間。
寝室と隣接するトイレなどの水廻りとのつながり。こまやかな、各所に散らばる収納。
予備スペースとしての小屋裏部屋。そして、大好評だった、ご夫婦それぞれの「籠もり部屋」。
f0059988_22532789.jpg
見終わって、会場を出る、ある来場者の方に、たいへん、嬉しいご感想をいただきました。
「このまま、この家でいい。 このまま、住んでもいい!」

ご来場の皆様、たくさんたくさん、お話をさせていただきました。
ご来場者が重なってしまって、十分、お話が出来なかった方もいらっしゃいましたが、
いたらなかったところは、次の機会に、埋め合わさせていただきたいと思います。
とにかく、ご来場、御礼申し上げます。ありがとうございました。 スタッフ一同。
[PR]
by hearthandhome | 2009-04-26 22:29 | 阿久比町植大の家

完成見学会

f0059988_9271897.jpg
採涼換気システム(DOMAクール)も取り付けました。運転の様子も体感してください。
この週末のお天気が少し心配ですが、暮らしていくのに好天の日ばかりではありません。
雨や曇りの日の様子もそれなりに貴重です。どうぞ、ご来場ください。お待ちしています。
スタッフ一同。
[PR]
by hearthandhome | 2009-04-24 09:37 | 阿久比町植大の家

いい家って、なんだろう? コメント(3)

f0059988_18534674.jpg土地の購入、そして家づくりへ。

小さな家にふさわしい小さな土地が
見つかり、私たちの希望を取り入れた家づくりがスタートしました。

互いの時間を大切にする
居心地のいい個室や小さな菜園など、
わたしたちの思いが、
次々とカタチになっていきました。

空気こそが、大切。

そんな過程のなか、最近ようやく、住まいには、間取りや材質やデザインも大事だけれども、
家の中を流れる空気こそが、一番大切なのだと気がついたのです。
夏は爽やかな風が家中を抜け、冬はじんわりと床から暖気があがってくる。
そんな自然な空気感が、そこに居る人に安らぎを与えるのではないかと。

f0059988_18565635.jpgその点では、通風や採光や自然環境を研究している
ハースアンドホームへは全幅の信頼を寄せていました。
OMソーラーによる、冬のあたたかさはもちろん、
新しい採涼換気システムが、夏をどのくらい涼しくしてくれるかも、
これから、とても楽しみにしています。
[PR]
by hearthandhome | 2009-04-22 11:38 | 阿久比町植大の家

いい家って、なんだろう? コメント(2)

f0059988_19125883.jpgいい家をつくってくれる人。

そして、この見学会で
「夫婦ふたりの家」について熱く語ってくれた
「日比正三」という名札を見て、
わたしたちは驚きと同時に、
深い確信を持ったのでした。

実は、十年程前、ある知人が、
アトピーを患った家族の健康に配慮した家を、
日比さんに建ててもらっていたのです。

このときから私の中に、
「日比さん=いい家をつくる人」
という方程式ができていましたので、この数式が、
「日比さん=わたしたちのためにいい家をつくってくれる人」に替わるまでには、
さほど時間はかかりませんでした。
[PR]
by hearthandhome | 2009-04-21 09:42 | 阿久比町植大の家

いい家って、なんだろう? コメント(1)

「阿久比町植大の家」のお施主様より、コメントをいただきました。 ご紹介させていただきます。 日比


f0059988_1855993.jpgいい家って、なんだろう?

わたしたちの家づくりは、「いい家ってなんだろう」という答え探しの旅でもありました。
これまで、たくさんの見学会に足を運び、
いろいろな住まいを拝見させていただきました。

そんなある日、「夫婦ふたりの家」「これからの
人生を愉しむ、ちいさな家」というタイトルの
新聞チラシが目にとまりました。「これは面白そう」とフラリと出かけたのが、2年半前の夏でした。

けっして大きな家ではないけれど、夫婦二人には必要にして十分な空間、つながりのいい間取り、
そして、あたたかな木の温もり・・・。
その家は、歳を重ねた夫婦が住むには
理想的な家に思えました。                                                                                 (*「乙川の家」 見学会です。)
[PR]
by hearthandhome | 2009-04-20 12:32 | 阿久比町植大の家

町並みと外観

駐車場のコンクリート舗装と尺取虫アプローチ階段、一部の舗装化粧ブロック敷きが完成。
お施主さんお手製の植栽も、工事の合間を縫うようにして進み、もう一息。
町並みに溶け込んだ優しい外観の表情、これも「夫婦ふたりの家」の持ち味の一つです。
f0059988_16554422.jpg
お施主さんのご協力に感謝申し上げます。

「阿久比町植大の家」 完成見学会
4月25日(土)・26日(日) 10:00~17:00 

お問い合わせ先 ハースアンドホーム
TEL : (0569)24-8285  FAX : (0569)21-5171  
Eメール : info@hearthandhome.jp  URL :  http//www.hearthandhome.jp
[PR]
by hearthandhome | 2009-04-19 18:42 | 阿久比町植大の家