カテゴリ:住みながら思うこと( 46 )

築6年後の堀炬燵

かつて、限られたスペースの中で家族団欒のために堀炬燵を選択しました。
6年後、リフォームのご依頼があり、打ち合わせにうかがいました。
f0059988_1755363.jpg
堀炬燵はまったく使われなくなっていました。

というのは、
堀炬燵に着座している時の姿勢、および立ち上がる時の足腰への負担が
きつくなってきたとのことでした。
加齢によって足腰の関節が固くなってくることも一因と思われます。
当時の堀炬燵の選択はベストであったかもしれないけれど、住い手ご家族にも6年の歳月が流れるというのは、当たり前と言えば当たり前の話。
たかだか6年の時の流れを読み切れなかったことを無念に思うと同時に、
次の提案への教訓です。
[PR]
by hearthandhome | 2014-04-10 13:48 | 住みながら思うこと

冬至

f0059988_11502783.jpg12月21日は冬至。
一番、冬の影が長くなる日です。
南隣りの家の影がどこまで延びてくるのか、暮らしていく上で大きな影響があります。
2階リビングの形式もあるでしょうし、
屋根集熱を計り、OMの集熱パネルを載せることも効果があります。
また、隣家の様子を見て、太陽の日差しを取り入れやすい位置に、建物を配置をすることもあります。


それにしても、残念なことに、日差し方向を無視したり、お隣にどのような影が落ちるのかをまったく考慮しない設計の家の多いこと!南側へ庇を出すのは、日本の気候風土からは常識だと思うのですが・・・。
「桐ヶ丘の家Ⅰ」の冬至の13:00の画像です。1階には陽は届きませんが、2階および屋根には十分な陽が当たっていて気持ちがなごむようです。日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-12-22 12:05 | 住みながら思うこと

LED電球

f0059988_18172216.jpg「加木屋町の家Ⅱ」はご家族6人で食卓を囲みます。
小さなコードペンダント1灯で大丈夫?
との危惧は不要のようでした。

近頃、コードペンダントの電球を
LEDに替えられたとのこと。
光の色調も違和感なく、いい感じです。
LEDも着実に進歩しています。

スイッチやコンセントの位置、
それから玄関の足元の暗さなど、
訪問してお聞きして解ることも、残念ながら、あります。
改善できることの提案はもちろん、心がけますが、
次の仕事にも生かしていきたいものです。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-12-14 08:25 | 住みながら思うこと

ストーブとソファ

f0059988_1817344.jpg「上池町の家」訪問。
目に飛び込んできた
気持ち良さそうなソファ。
クラフトマンストーブの前に、
ついにソファが置かれ、
いかにも、まどろんでしまいそうな
居心地の良さそうなスペースです。
家具って大事ですね。
寒さのつのるこの頃、
ペレットストーブはフル稼働とのこと。
OMとストーブ、言うことなしです。日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-12-12 18:25 | 住みながら思うこと

ワンルーム空間と音について

f0059988_1751212.jpg家全体がワンルーム空間であることの良さは、第一にインテリアの広々感。
また、健康的な暮らしにとって大切な、どこへ行っても同じ温度のために最適な空間であり、そして夏の風通しです。一方、良くない点に挙げられる一番手は音の問題でしょうか。
今回、ワンルーム空間と音について、住まい手に、いろいろお聞きすることができました。

f0059988_8323495.jpgハンドリングボックスのファンやモーター音は、気にならない方がほとんどですが、露出した縦型ハンドリングボックスは、その位置によっては、壁にて囲う必要があるかもしれません。気になる方は、お知らせください。

寝室の隣に浴室がある場合、浴室の排水音が床下空間や床吹出口を通して、寝室への騒音となること。
また、何かと騒々しい子供室の直下のスペースには、それと良く解って計画をしなければならないとあらためて思いました。実際、すさまじい物音のようです。

2階床の防音性能を、天井を張り、床の下地材、防音シート敷、カーペットなどで、どこまで高めるかということにもなりますが、設計技術として解決できることもありそうです。

f0059988_1654783.jpg
ワンルーム空間に付きものの吹き抜けは、あらゆる音の通り道とも言えます。吹き抜けに面して通常、手摺とする所を間仕切り壁や室内の窓を設置したり、また、思い切って、吹き抜けそのものを無くすことも有り得ると思います。

音の問題は、二世帯住宅の設計の注意点と共通していると思いました。今までの設計の弱点も、一部、見えてきたように思います。さらに加えて、二世帯住宅の場合は平面的な各部屋の並べ方についても、防音の観点からの検討が重要なことを感じました。 日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-12-10 17:39 | 住みながら思うこと

お隣りのこと

f0059988_1651833.jpg竣工時は空き地だった東隣りに
総2階の新居が建ちました。
建つことを予想して計画しましたので、
お隣りが建ってみての室内の状態に、興味津々で拝見させていただきました。東隣ですので、夏の午前中の日差しが和らぎ、今年の夏はたいへん涼しかったとのこと。
外壁の断熱性能にとって隣家の存在は、熱計算とは別のところで、
実生活には大きな影響がありますね。


f0059988_16512740.jpg
階段の東からの採光は、当初、眩しいくらいだったのが、程の良い感じの明るさに絞られた感じです。

家の真ん中の暗くなりがちなところが
ほんのり照らされていて、
風の通り道と共に、設計意図通りと
言っていいと思います。









f0059988_16515643.jpg
2階の書斎は、東窓からの眺望が
隣家の屋根で塞がれてしまいました。
少し暗くなりましたが、
落ち着きは出たでしょうか。

隣家が先に建っている場合と、
後から建つ場合とでは、
設計の仕方が違ってきますが、
心して工夫しておきたいことの
一つです。日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-12-07 17:10 | 住みながら思うこと

秋色

f0059988_932312.jpg子供室の間仕切りをリフォームして
いただいた「楽園町の家」を訪問。

西側の外観に西日が当たって、
玄関前の植栽の紅葉の赤と、
バルコニー手摺の黒とが重なって
幻想的な美しさに
見とれてしまいました。

秋ですね。
秋色ですね。


f0059988_9464760.jpg冬の自然な暖かさは折り紙つきですが、夏の暑さにはエアコンは必要不可欠とのこと。プラン上の制約はあるけれど、もう少し、東西南北とも風が通り抜ければ良かったとのご指摘でした。

また、子供たちの成長に伴って、
部屋の使い勝手も変わり、
「住んでみて解ること、住んでみなければ解らないこと」は、やはり有って、
これから思春期を迎えるお子様のこと。
さて、どうなりますやらです。

わたしたちとして、お役に立つことはどんなことでしょうかと、繰り返し問われてくることになりますし、
少しでも、そのための備えを心掛けたいと思います。日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-11-25 08:05 | 住みながら思うこと

初めての夏の暮らし

お引き渡しして2ヶ月。初めての夏の暮らしぶりをうかがいたくて、まだまだ暑い内にと訪問しました。

f0059988_11513946.jpg大きく開けた西方向から建物への日射しが強烈です。各西窓に取り付けられたスダレが踏ん張っているようですね。

エアコンのないLDKにて、
ご主人、開口一番、
「暑いですよ!
でも、夏だからこんなもんと思ってます。
常に空気が動いていて、ムッとすることは全くなく、屋根からの熱気は感じないのはさすが!」


とは言え、西日による外壁への蓄熱対策ともう一段の断熱性能のUP、さらにOMの夏排気の熱風が思った以上とのご指摘。緑のカーテンでの対応を提案いたしましたが、逆に、夏排気の熱気を家の中に入れずに直接、外へ吹き出す方式の提案をいただきました。その方式はOM本部にて試作し吟味中でもありますし、ヒートチムニーの利用など、改善に努めていきたいと思います。

f0059988_11525091.jpgコンセント・スイッチの位置については住んでみて解ることが多いこと、また、あまりにスイッチを一つのプレートに集約しすぎて、
返って使いにくくなっているとのご指摘もいただきました。
今後に生かしていきたいものと思います。

完成見学会もそうですが、特に住んでからの「お宅訪問」は、
家族の要望や敷地条件はそれぞれなのですから、
「見ていただくところを絞り込むことのできる方をご案内いただくといいですね」
とのご意見をいただきました。深く、同感いたします。
何かを見るということは、他人からの影響は受けることはあるとしても、「自ら見たいものを見る」のであって、関心の持てないものは、それはどうしても他人事なのかもしれませんね。
そのような意味合いの「お宅訪問」もあっていいと積極的に思います。
まだまだ落ち着かないご新居にお邪魔いたしました。貴重なご意見をありがとうございました。日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-09-03 08:13 | 住みながら思うこと

暑中見舞い、いただきました。

「東浦町緒川の家Ⅱ」の住まい手さんからお便りをいただきました。ご紹介させていただきます。

f0059988_18593774.jpg

暑中お見舞い申し上げます。










f0059988_18573211.jpgf0059988_192246.jpg①白沢の家の見学会
ハンドリングボックスの集熱ダクトは、
我が家より丁寧にされていますね。
仕事柄、改善していくものだと理解しておりますが、
やきもちを焼いてしまいました。


(緒川の家Ⅱ)               (白沢の家)

②ツバメの巣
新築2年目、キッチンの換気口の上にツバメの巣が・・・。雨宿りにもってこいなのでしょう。
アパートに住んでいた頃、ひなが2羽落ちて悲しい思いをしただけに、
今回は1羽も落ちていなくて、写真を撮った翌日、飛び立っていきました。
きっと、我が家に幸せがくるでしょう。ただ、換気口が糞まみれになってしまうのが難点ですが・・・。

f0059988_1944959.jpg③友達の訪問
6月24日、友人たちが遊びに来ました。
「この家って、エアコンがついていないよね?なのに、涼しい」
と言ってくれました。

夏の間はお湯がよく採れ、
ガス代は基本料724円だけと言うと、
びっくりされます。



④リビング家具
7月16日、岡崎のヘルベントに行きました。コミュニケーションがうまくとれないせいか、というより波長が合わない・・・。お店の方と家具レイアウトをいくら考えてもなかなか決まらず、テレビ台、ソファ、
チェストを一度に考えるのをやめて、チェストから順に購入するつもりです。

f0059988_1910026.jpg⑤東側の遮光
南側は深い庇が日射を遮ってくれます。
東側は、去年、植栽したんですが、まだ低くて効果がありません。2階の東側の窓に遮光カーテンをつけても猛暑時は暑く、すだれをと考えたんですが、付属の金具では網戸を閉めきれない、接着型の金具では飛んでしまう(妹宅では飛ばされていました)見栄えが悪くても応急として室内に遮光ネットをつけました。来年は、よしずとかシェードとかいろいろ検討しています。

⑥OMスマートネット
ご連絡ありがとうございます。私の携帯は古いままですが、今はスマート時代になりましたね。
検討したいと思いますので、お見積もりを頂けますか? 

まだ暑いですね。
父は、夜、トイレに行く以外、暑苦しくて起きたことがないと言っております。
床吹き出し口から風がよく通っていて涼しいのでしょうが、羨ましいです。
ただ、ムカデが這っていたと言っていました。
                                                    M.M

竣工時には後回しになってしまっていた家具について、お手伝いできることがあるでしょうか。
遮熱については、このブログにて、いろいろな手法をご紹介もしていますので、参考にしていただけると幸いです。簡便で効果の高そうなのは、ガラスを遮熱ペアガラスに交換することかもしれませんね。 
夜間放射冷却が、良く効いているようです。1階が寝室の場合は特に恩恵を受けていらっしゃいます。
ムカデはほとんどの場合、サッシからの侵入で、床吹き出し口からはちょっと考えられません。
ホームセンターのムカデ対策グッズで対処して様子を見ていただけないでしょうか。
暮らしの中で、書き留めておいてくださったお便り、誠にありがとうございます。日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-08-23 09:41 | 住みながら思うこと

ゴールから逆算するメンテナンスのこと

ユーザーのH様からの返信メール(2)です。

「OMスマートネット」いいですね。ファンボックスが壊れる前なら飛びついているところです。
つい最近ファンボックスとお湯採りコイルを替えたので機器類はしばらくは持つはず。
ハンドリングの交換のタイミングが合わなかったようです。

最後までこの家に住めるとして後35年。いつどのような補修や改修をすればそれまで保つのか、いろいろな手配や交渉も元気があるうちでないとできないから、ゴールから逆算して考えねばなどと思っています。外壁と屋根の塗装もして小屋裏の断熱も補強して、余裕があればクロスもフローリングも張り替えて・・・。あーしたいなあ。メンテナンスのあれこれを考えるのは好きではあります。
(原発事故で突然生活を奪われた方々は、そんな日々を繋いでいく楽しみを奪われたんだなあと、
ふと思ったりします。) H.T
[PR]
by hearthandhome | 2012-08-06 09:41 | 住みながら思うこと