カテゴリ:武豊町長宗の家( 24 )

完成見学会 (2)

f0059988_1973619.jpg
居間とDKを適宣、間仕切る吊り引き戸です。
雰囲気は一変しますから、
場面場面で様々な使われ方になるでしょうし、
冷暖房の効率も当然、良いはずです。

照明器具に扇風機も付いていますから、
室内気候を整えるのに
万全な体制と言っていいでしょうか。



f0059988_19173789.jpg





2階からの光、また、
和室および和室の欄間からの光によって、
暗くなりがちな、家の真ん中の階段が、
とても明るくなりました。
風通しにも、危険防止にも役立つはずです。

階段の4段目の部分まで、手摺の無いデザイン。
お子様から、クレームが付いてしまいました。
手摺があると、邪魔でしょ!勘弁!


f0059988_19232992.jpg
2階の階段・廊下です。
ここで、1階と2階の空間が繋がります。

右側に小さいけれど効果抜群の
吹抜けと手摺格子。
左下には、便利な
小屋裏収納が見えます。





二日間の完成見学会、ご来場下さった皆様には、心から、御礼申し上げます。
f0059988_19282444.jpg
一時に、お客様が重なってしまい、失礼をいたしましたこと、お詫び申し上げます。
次回、埋め合わせをさせていただきますので、ご容赦ください。ありがとうございました。スタッフ一同
[PR]
by hearthandhome | 2011-11-22 08:00 | 武豊町長宗の家

完成見学会 (1)

f0059988_18125575.jpg
11月19日(土) 雨。
20日(日) 晴れ。
天気予報はズバリ当たりました。

それぞれの天気の状態が、
外観やインテリアに変化を与えます。

フェンスやカーポートも整備され、
落ち着きを感じさせます。



f0059988_1824475.jpg
玄関のホールの正面の白い壁。
白い壁の上部に視線を移す時、
ホールと一体になった
階段・吹抜けの光と風の効果を
実感していただけたと思います。

キッチン横の食品庫や物入の確保のためにも、
この中央の直通階段が生きてきます。

壁に掛かる飾り物が、訪問者を歓迎し、
玄関ホールの良いアクセントにもなるようです。




1・2階とも堅木の樺桜フローリング。吊り引き戸を多用してレールがなく、正にバリアフリーです。
f0059988_18431512.jpg
カーテンや家具、キッチンの色使いには、「輸入住宅みたい!」と注目が集まりました。
住まい手のコーディネートです。
f0059988_1847848.jpg

[PR]
by hearthandhome | 2011-11-21 18:58 | 武豊町長宗の家

「武豊町長宗の家」 完成見学会開催

11月19日(土)・20日(日)完成見学会開催。天気予報によると気温は高いけれど雨天模様のよう。
季節外れに、蒸し暑いお天気かもしれませんが、どうぞ、ごゆっくりご覧いただきたいと思います。

f0059988_11323534.jpg
久方ぶりのツーバイフォー工法の建物、
二方向が道路に接する三角形の敷地、
5又路の交差点に立つ住宅です。
変形敷地に対応した建物配置と
庭の使われ方をご覧ください。

植樹などは、おいおい整備されるご予定。幼いお子さんたちの成長とともに
末永く、住み継いでいってくださるよう
願っています。


f0059988_11332884.jpg黒と白のツートンカラーに
塗り分けられた個性的な外観。
この街角のシンボルになりそうです。

内部空間においては高気密高断熱、
防犯シャッター付き遮熱断熱サッシ、
LDKの変幻自在な引き込み戸、
各所に見られる細やかな収納、
プラン中央の階段と吹き抜けによる
風通しや採光など、
いろいろ工夫が凝らしてあります。
どうぞ、ご来場ください。 スタッフ一同
[PR]
by hearthandhome | 2011-11-18 08:43 | 武豊町長宗の家

「武豊町長宗の家」 家具

f0059988_162834100.jpg
完成見学会を週末に控えて、
「武豊町長宗の家」では
早々と家具の据え付けです。

間取りや空間もさることながら、
新居用に用意された家具を見ると、
新しい暮らしに対する
住まい手ご家族の思いが
ダイレクトに伝わってくるようです。



f0059988_1629441.jpgキッチンに立って、また、食卓テーブル側からリビング方向を眺める時、
微妙に折れ曲がって見えるところと
見えないところの感じが面白い。

増してや、リビングとの間に
大きな引き込み戸があることで
LDKの使い勝手に
様々なバリエーションが可能です。
暮らしの中での使われ方が
楽しみですね。 日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-11-17 08:00 | 武豊町長宗の家

「武豊町長宗の家」 完成見学会

「変形した土地にどのような家ができるのでしょうか?」から始まった「武豊町長宗の家」の家づくり。
ハースアンドホームらしく、お施主様と一緒になってつくりあげてきました。
f0059988_8115187.jpg
建物の断熱性能も、住み心地にとって大事な要素ですから、Q値にもこだわり、サッシはLow-E・
アルゴンガス入りの複合サッシを採用しました。LDKのしつらえや庭と家とのつながり、そして各所にある収納など、わたしたちの家づくりへの姿勢を、ぜひご覧ください。お待ちしています。スタッフ一同

詳しい資料、ご希望の方はホームページよりお申し込みください。
[PR]
by hearthandhome | 2011-11-10 15:58 | 武豊町長宗の家

外構工事

f0059988_16302916.jpg
アプローチ、カーポート、そして前庭。
外構が、その姿を現してきました。

この家は五又路の交差点に
建っていて、アチコチから道路に
つながっていますから、
外構工事によって仕切られる
それぞれのスペースが
それぞれに個性的な役割を
担っています。


f0059988_16304756.jpg交通量の思いのほか多い交差点に
面した敷地角の三角地には
緩衝帯とも言える場所が設けられ、
そこの設え様によっては、この地域の
シンボルにも成り得ると思われます。

和室前や居間前の庭に、
目隠しにもなる樹木が入ることで、
また、建物の足元の擁壁によって
建物全体の印象も、どっしりと
随分、違ったものになってきますね。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-11-05 08:30 | 武豊町長宗の家

熱損失係数 「Q値」 のこと (2)

「武豊町長宗の家」。11月中旬に完成見学会を行います。
ツーバイフォー2階建ての家で、「Q値」は、2.4をクリアーしました。天井断熱は高性能グラスウール、16K、厚300㎜を吹き込みました。吹き込み工法は、断熱材を隙間なく均一の厚さで施工でき、断熱性能をフルに発揮できる信頼の置ける工法です。
f0059988_1452660.jpg
外壁は高性能グラスウール、16K、厚90㎜、1階床下はグラスウールボード、32K、厚45㎜です。
外部サッシは、すべて樹脂ペアガラス(Low-E、遮熱と断熱性能を持つ)を採用しています。
サッシの気密断熱性能も格段にUPしています。
「Q値」2.4をクリアーした居住性能が、最も本領発揮されるのは厳冬期と真夏日ですが、そのような性能を備えるための天井の吹き込みグラスウールやLow-Eガラスの実際をご覧いただけます。

住みやすさとは、「Q値」のみで評価されるものではありませんが、好みや使い勝手に加えて、数値によっって比較検討することも意味のあること。その先にゼロエネルギー住宅が見えてきます。日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-11-03 08:30 | 武豊町長宗の家

風通し、視線、光。 格子の役割

f0059988_1612411.jpg地球温暖化対策にとっての省CO2としても、
原発がらみの節電の必要性もあって、
自然光を家の中へ巧みに導入したり、
夏の風通しへの工夫は重要さを増しています。
最も代表的なパッシブデザインとも言えるでしょうか。

玄関ホールに立って、
階段と吹抜けを見上げました。
暗くなりがちな家の中央の階段、玄関ホールに、
吹抜けを介して上方からの光が差し込みます。

思いがけないところからの光を
効果的に使いたいという設計意図でもあります。

f0059988_16121392.jpg


家の中央にある階段と、
その隣りに設けた小さな吹抜けを利用して、
風のすり抜ける通り道に、木格子を設置。

南から北へ、そして北西から南へ、
この地方の夏の風向きを考えて、
室内に気流を起こすための工夫です。

それと同時に、階段の安全を確保しながら、
玄関の人の出入りの様子も見降ろせる格子は、
いろいろな役目を同時に果たしています。日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-10-28 10:16 | 武豊町長宗の家

外観と外構工事

f0059988_11322833.jpg
竣工に向けて、玄関ポーチなど、
外廻りの仕上げ左官工事です。
それと共に、カーポートやフェンスなど
外構工事も始まります。

この家での住まい手の暮らしている様が、だんだん浮かび上がってきます。





f0059988_11495232.jpg
工事着工以来、西隣の畑の作物も、
四季の移ろいを見せてくれました。

青い空をバックに、
この家の黒のカタチが映えています。
いつまでも、畑のままであって欲しい!

得難いものの一つに のどかな、
いい雰囲気のお隣りがあります。

11月の中旬には完成見学会を行います。
高気密高断熱、高性能サッシ、注目のQ値も出ます。
どうぞ、ご予定ください。日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-10-20 08:33 | 武豊町長宗の家

下屋収納

f0059988_11575774.jpg
収納については、その必要十分なスペースについて、
考えを巡らせることが多くあります。

そんな中、一つの方法として
1階の屋根裏空間を、2階のフロアーから直接使える
下屋収納として、提案しています。

クローゼットの奥の外壁の窓の下の、
その先にポッカリ口を開けているところに、
くぐり戸みたいな下屋収納のドアが取り付けられます。



f0059988_11582348.jpg


天井の高さは低いのですが、
収納の整理方法の工夫次第で
結構たくさんのものが入ります。

断熱性能については一般の空間と
同等のものが要求されてきますが、
空間の有効利用として価値があります。

屋根裏のロフト空間の収納に比べて、
上下移動のない分、格段に使い勝手は良くなります。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-10-09 08:30 | 武豊町長宗の家