カテゴリ:東浦町生路の家( 52 )

OMスマートネット ご応募御礼

「生路の家」の住まい手様より、OMスマートネット モニター募集にご応募いただきました。そのメールを公開させていただきます。以前、JIA環境データブック作成の折にも、光熱費データの提供をいただき、その驚異的なローコストに感心いたしました。今回のメールにおいても、「夕方からは冷房を入れずに過ごせて」おられるとのこと。この家のデータをOMスマートネットに載せて、全国のOMの仲間に発信できると嬉しいですね。このスマートネットの試みは今後、どんどん発展していく可能性を秘めていると期待は大です。当選できるよう、お祈りしています。どうぞ、皆さまも、ふるってご応募ください。日比
f0059988_141847100.jpg
日比様

お久しぶりです。
うちは変わりなく元気に過ごしております。
子どもが小学校に上がり、夏休みの間ずっと家にいるので、
昼間もにぎやかで、母屋のおばあちゃんとおじいちゃんがふりまわされています。

日比さんのことはブログで見せていただいてますので、
お元気そうで、お仕事も順調と拝見しています。
やっぱりこの夏も暑いですね。
ただ、夕方から風がでてくれるせいか、
今年も冷房を入れずに過ごせています。

ご連絡いただいた「OMスマートネット」ですが、
昨日ブログで見せていただきました。
うちのエネルギー消費が多いか少ないかが実感できるなんて
おもしろそうなものですね。
当たったらラッキーで、応募したいと思います。

よろしくお願いします。

まだまだ暑い日が続きますが、お体をこわさないようにお過ごしください。
[PR]
by hearthandhome | 2011-08-19 12:03 | 東浦町生路の家

「東浦町生路の家」の夏の暮らし

「東浦町生路の家」の住まい手さんから夏の過ごし方のおたよりをいただきました。

ハースアンドホーム様
お久しぶりです。 お元気ですか?
f0059988_10364142.jpg
この夏は涼しかったせいか、エアコンなしでも苦もなく過ごせています。
ただ暑くて寝苦しい夜も何日か・・
そんな時は、ベランダの小さな窓(※1)を向いて寝る人、
OMの吹き出し口の近くで寝る人、
それぞれ少しでも涼しいところを探して寝ています。
寝室のベランダ側の小さな窓は、
外から見えないので、
いつも開けて寝ています。
小さな窓ですが、開けると風が通って
案外涼しいんです。この窓は大正解でした。
寝室のOMの吹き出し口(※2)も夜になると冷気が出てきて、やっぱりつけてもらって正解でした。

エアコンに頼らず窓を開けて、風を感じて過ごせるのは気持ちいいですね。f0059988_10355223.jpg
特に、リビングは風が吹いていれば、どの方向にも窓があるので、どっかの窓から風が入ってきて、休みの日は家じゅうの窓全開で過ごしています。

新しい家に住んで、やることも多くなって忙しくなりましたが、
花を植えたり、めだかを飼い始めたり、新しいことを始めて、
やってみて難しいなぁと思ったり、発見したり、楽しんで過ごしています。

忙しく過ごしていらっしゃると思いますが、
近くを通りかかる時は是非お立ち寄りください。
お待ちしています。
                「東浦町生路の家」住まい手より



(※1) 東浦町生路の家では2階寝室のバルコニーの低い位置に小さな窓をつけました。
     寝ているときに、防犯を考えつつ開けっ放しで風を入れたいというご要望でした。
(※2) 以前、「有松の家」で試みた立下りダクトから空気を横取りする方法。
     寝室の横にちょうど立下りダクトが来たので、採用しました。これは冬の暖気も活躍です。

初めての夏を上手に暮らしていらっしゃる様子で安心しました。
風の通り抜けは大事ですね。
家を建てる前に思い描いていた、まさに「自然に寄り添って暮らす」
そのものです。  
暮らし方は、住まい手の感覚や家の条件で違ってくると思いますが、
その家それぞれの工夫があって、その家の暮らし方に落ち着いてくるのでしょうね。
基本は一緒ですが、いろいろあって楽しいですね。  
おたよりありがとうございました。    吉本
[PR]
by hearthandhome | 2009-09-03 10:15 | 東浦町生路の家

 「東浦町生路の家」 一緒につくる「家づくり」

住まい手の思いと暮らし方へのご要望を受け止め、住まい手、つくり手、それぞれの立場からの
様々な提案も交え、打ち合わせを重ねて家は作られていく。家づくりの醍醐味です。

f0059988_15191833.jpg
中でも、象徴的な例として。

このアイランドキッチンは、
まったくのオリジナル。

カウンターのサイズや高さはもちろん、
奥行きや引き出しの寸法までも、
詳細に決められていった。




f0059988_15194219.jpg

バックカウンターも同様。
ガス調理のためにカウンターの高さも調整。
小物の調理器具類の位置もおろそかにしない。

扉の面材はさくら。





f0059988_1520938.jpg




人造大理石の洗面カウンター。
カウンター下は大きく空いている。
その使い勝手は住みながら、融通を利かせつつ、
使いこなしていけるように。

人工大理石に合わせて
メタリックな収納家具が納まる。
湿気防止には、既製品のタンスが優れている。
それぞれの用途に応じて既製品を、うまく使いたい。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2008-12-27 15:20 | 東浦町生路の家

完成見学会 終了

f0059988_18143284.jpg
4日間に渡る見学会も無事終了しました。月曜日を除けば、他の3日間は多くの方にご来場いただき、
こういうご時世だからこそ、住まいに対する感心の深さを、より感じることができたように思います。
ご来場いただいた皆様を始め、年末の何かとあわただしい時期に、快く、会場を提供いただいた、
住まい手のご家族に改めて感謝申し上げます。今頃、お引っ越し、たいへんなことと推察いたします。

f0059988_18265564.jpg
わたしたちにとっては、この時期は、
無事、お引き渡しのできたことの喜びと同時に、
手塩に育てた我が子を手放すのに似た
寂しさを感じるのが常です。

でも、大事なことは、
季節の移ろいや時の流れの中で、
それぞれに表情を変えるこの家を舞台に、
住まい手のご家族が、自然を感じ、自然と共に、
歴史を刻んでいくことです。
少しでも、お手伝いができたのなら、
そんな嬉しいことはありません。

いつまでも、見守っていくことができたらと切に思います。


f0059988_18291049.jpg
多くの人たちの思いや手の技によって、完成を迎えることができました。
この家づくりに携わったすべての人々の笑顔が思い浮かびます。 ありがとうございました。  日比
[PR]
by hearthandhome | 2008-12-25 18:14 | 東浦町生路の家

完成見学会。後半の2日間へ。

f0059988_8194747.jpgこの時期にしては、週末の土日の
2日間とも、とても暖かく穏やか天気。
特に日曜日は、降水確率70%の予報も大はずれ。暖かいお日和となり、厳冬の日のOM体感会のはずが、
その意味では、イマイチ迫力を
欠くことにもなりました。
それでも、杉フローリングを踏みしめた足の裏の感触はやはり、ほんのりと暖かく、OMの持つ魅力はご理解いただけたのではないでしょうか。


f0059988_8202284.jpg随所に込められたこの家づくりに掛けた、住まい手とわたしたちの思いは、
ご来場の方々にお伝えできたし、納得もしていただけたのではと思います。

子どもたちに人気だったのが、2階の
納戸の隣の良く解らない部屋。
「忍者部屋!」と呼ばれたあの部屋は、想像心を掻き立てられるスペースなんだったと、改めて、大事なことを
教えられたような気がします。


f0059988_8204147.jpg
また、ご近所の皆様へのご説明を、
まるで弊社の社員のごとく、
一手に引き受けてくださった
住まい手ご夫妻の母上様には、
御礼申し上げなければなりません。







f0059988_821427.jpg
前半の2日間が終了し、
22日(月)23日(火)の後半の2日間となります。

お天気は、待望の(?)下り坂。
条件の良くない時のこの家の様子を、
ゆっくり見ていただき、
また、お話も十分にできる2日間となりますよう、
見どころを見逃した方も含めて、
ご来場をお待ち申し上げております。
スタッフ一同。
[PR]
by hearthandhome | 2008-12-22 08:45 | 東浦町生路の家

植栽 完成見学会 開催中

f0059988_8553165.jpg
見学会の前日、庭師が、随分楽しそうに作業をしていましたが、玄関ポーチの植栽も完成。
訪問者を迎える爽やかさな気持ちが現れています。
完成見学会、開催中です。どうぞ、お出かけください。  スタッフ一同 
[PR]
by hearthandhome | 2008-12-20 09:04 | 東浦町生路の家

陽だまり   「東浦町生路の家」 完成見学会

静かな午後の、ぬくぬくとした気持ちの良い陽だまり空間を感じていただけるでしょうか。
このような穏やかな陽だまりに包まれることは、この季節だからこその、心、暖まる楽しみの一つです。
f0059988_9382472.jpg
少しづつ移動する手摺の影が壁面に映し出される時、一瞬、夢の中にいるような気さえします。 
自然と共に暮らすこととは、こういうものの見方、感じ方が関わってくると言えるかもしれません。

完成見学会
12月20日(土)・21日(日)・22日(月)・23日(火)
時間:10:00~16:00             
場所:知多郡東浦町生路

詳しい場所はお問い合わせ下さい。地図をお送りいたします。

Email : info@hearthandhome.jp
TEL  : 0569-24-8285
FAX  : 0569-21-5171
[PR]
by hearthandhome | 2008-12-19 08:22 | 東浦町生路の家

造園・植栽

f0059988_18102417.jpg
見学会を真近かに控えて、造園・植栽工事。

南庭には、大きなモミジ。

背景の木製フェンスも出来上がり。



f0059988_1810405.jpg







東側の境界には、目隠しの植栽。
玄関ポーチには、訪れる人を優しく迎える植栽。
まだ作業中ですが、見学会当日には、
完成した姿を見ていただけます。

樹木の成長と共に、
家と家族の歴史が、刻まれていくようです。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2008-12-18 18:10 | 東浦町生路の家

植栽を見に稲沢へ

「東浦町生路の家」の植栽を見つけに、お施主さんと植木屋さんと一緒に行きました。
稲沢にはたくさんの農園があります。
といいますか、市が農園といった方がいいのかもしれません。
f0059988_15544241.jpg

南の庭の真ん中に植える、イロハ紅葉を選びます。
沢山の中から選ぶのは結構大変。植木屋さんのアドバイスを受けながら
幹の形、樹形を見比べます。お施主さんも気に入った木が見つかってほっとしました。
この木が庭でどんな表情を見せてくれるのか、まだ想像がつかないですね。

f0059988_15555659.jpg

玄関横に植えるドウダンツツジ。形も大きさもいろいろの中から、ちょっと表情のある形を選びました。落ち葉の絨毯を歩いたりして楽しんでいたK君はもう退屈気味。 

K君も大きくなって、木も大きくなって、この日のことを覚えてくれているかな?
私はいろんな意味で、楽しみが増えました。 吉本
[PR]
by hearthandhome | 2008-12-18 17:08 | 東浦町生路の家

杉床板 荏油塗装

f0059988_18582369.jpg
食料油とも言える荏油の塗装。
もちろん、自然材料です。

床の真ん中は未塗装。
左右の床が、少し、
濡れた感じになっているのが、
解りますか?

ダクトに、白い鋼板カバーも完了。



f0059988_18585822.jpg
メンテナンス時には、
そのまま上から、塗り重ねることで対応。

洗面所など水廻りは、状態を見ながら
早め、早めのハウスケア。

暖かくて、柔らかい杉床との
長い付き合いが始まります。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2008-12-17 19:07 | 東浦町生路の家