カテゴリ:東海市加木屋町の家Ⅱ( 60 )

内格子戸

f0059988_11485745.jpg
暑い夏の過ごし方。
留守の時や夜間に、
自然の通風を取り入れながらも、
内格子戸で泥棒の侵入を許さない。

外部サッシを開放して、
その室内側に引き違いの
防犯用格子戸というアイディア。
(和室に内障子に近い!)



f0059988_11493786.jpg格子の間から手を差し入れても、
解錠できないシリンダー栓錠によって
可能になりました。

f0059988_1150343.jpg
昔からある
ネジ締まりに
シリンダーを
組み合わせた
シリンダー
栓錠です。


この頃増えている室内犬の暑さ対策にも、エアコン付けっ放しに替って、有効に使えそうでしょう?
暑い夏の過ごし方に一枚、加えてください。
[PR]
by hearthandhome | 2013-07-30 12:02 | 東海市加木屋町の家Ⅱ

お引越し後の暮らし訪問

あの3月11日、「加木屋町の家Ⅱ」の完成見学会の前日、わたしは、その準備のために会場に居て、
あの未曾有の地震波をまったく感じなかったことを思い出すことが、たびたびあります。
わたしの鈍感さだけではなく、地盤の強靭さと長期優良住宅のこの家の頑丈さの証と言えます。

f0059988_23541250.jpg
お引越し後のご感想などを、
お聞きする目的で、お訪ねしました。

新居に随分、馴染んではきたけれど、
荷物の整理はこれからのようでした。

それでも、室内の暖かさはもちろん、
外部からの音がしないことへの驚き、
タッチパネルリモコンの使い勝手の
良さなどを挙げていただきました。


住まいづくりを振り返ってみて、ご夫妻と母上様の役割分担が明確であったことが、印象的です。
また、ハースアンドホームを選んだ第一の理由が、いくつかの見学会や会話の中から、住まい手の
要望を良く聴いて、実現してくれるという期待感であったこと、あらためてご指摘いただきました。
わたしたちの目指すところもそこにあり、たいへん、意を強くしました。

f0059988_013666.jpg四世代のご家族の個性溢れる個室の中でも、
トップライトのある書斎コーナーは、
まさに明るく、居心地がよさそうで、
とても気に入っていただいているようでした。
また、階段手摺の使い勝手の良さや、
ところどころにある、木の節の表情に、
好意的な気持ちを寄せていただいていて、
自然素材のある暮らしのお手本のようでした。

しかし住んでみて解る不都合さの
ご指摘もありました。
特に、2階のバルコニーの出巾が、
洗濯物干しスペースとしては小さいこと。
外観デザイン、構造計画、コスト調整などとも絡んできますが、よくよく事前に吟味しておくべきことでした。


建物が完成して、新しい暮らしがスタートして、様々に時が流れていきます。
設計時に、少しでも先を見ていきたいと思いますが、やはり限界もまたあるようです。
何か問題が生じたその時々に、最適な解決策を提案できるように、努力していきたいと思います。
ご夫妻と母上様には、貴重なご意見とお時間を頂戴いたしまた。ありがとうございました。 日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-04-18 08:29 | 東海市加木屋町の家Ⅱ

東海市役所と大池公園

先週になりますが、
「東海市加木屋町Ⅱの家」の長期優良住宅の完了報告を東海市役所に提出してきました。
長期優良住宅は書類報告だけですが、30年間の維持管理を定められています。
加えてこの家は長期優良住宅先導プロジェクトを受けているので、
こちらはまた別に資料提出と60年の維持管理の責務があります。
第三者機関においてデーターをすべて保存しますので、先のことも安心です。

f0059988_1457187.jpg
東海市役所は大池公園に隣接した、
緑豊かな環境の良い市役所です。
庭のあちこちには鉄の町だけあって
鉄のオブジェが緑の中に点在しています。
オブジェとしての鉄は、私は好きでして、
あの自然に錆た感じが
鉄を柔らかく見せている気がします。
いくと必ず前に立つ作品。
私の父の名前と一字違いの作家さん。
なぜか親近感が湧きます。
形も松?みたいというのがいいですね。



宮崎駿を思わせるような作品も。

f0059988_157152.jpg
f0059988_1573438.jpg







作品を縫って行くと大池公園につながっています。f0059988_14584647.jpg
名前の通り大きい池の公園。散策路、遊び場、動物広場、テニスコートなど、
お金を使わずに遊べそうです。
行った時は、桜はまだまだでしたが、
今週から急に暖かくなって今はもう
満開でしょうね。

桜前線も北上して気持ちも明るく元気になることを願っています。
吉本
[PR]
by hearthandhome | 2011-04-07 15:21 | 東海市加木屋町の家Ⅱ

引渡し書

f0059988_18404100.jpg一軒の家に関わる多くの書類、
申請書や証書、長期優良住宅認定書など、
そしてシミュレーションなどOMに関わるもの、
また、設備機器類の取扱説明書など、
二冊のファイルに綴じて
引渡し書として、お渡ししています。

家が建っている長い時間、
これらの書類も受け継がれ、
必要に応じて取り出され、
活用されていくことになります。

これらの書類と共に、
末永く、よろしくお願いいたします。スタッフ一同
[PR]
by hearthandhome | 2011-03-26 15:53 | 東海市加木屋町の家Ⅱ

完成によせて。

「東海市加木屋町の家Ⅱ」のお施主様より、コメントをいただきました。身に余る光栄です。
これからの仕事の大きな励みにもなり、今まで以上に、精進させていただく決意です。
ありがとうございました。ここに、公開させていただきます。 日比


日比様、吉本様

2週間にわたる完成見学会、お疲れさまでした。
お仕事とはいえ、我が家を多くの方にご紹介いただき、ありがとうございました。
初めて私達夫婦が御社の物件の見学に行き、マイホームへの夢を持った時と同じように、
見学に来ていただいた方々の夢をつくる一助になれば幸いです。

振り返ってみればこの約一年半の間、家づくりの楽しさ、住まいの奥深さを実感せずには
いられませんでした。単なる「ハコモノ」としてではなく、そこに住む人間の絆・生活をイメージしながら、
細部までつくりあげていく。
f0059988_8342841.jpgこれこそがまさに「家づくり」の真骨頂だと思いました。
建物が完成して終わりではなく、将来にわたりその時々に応じて、
あちこち手を加えていくこととなるでしょう。
我が家の「家づくり」は、まだまだ続きます。・・・末代まで。

このようなすばらしい思い出、建物、
そして末永い家族の絆を提供いただいたことに、改めて感謝いたします。

ありがとうございました。
                                  「 東海市加木屋町の家Ⅱ」の住まい手より。
[PR]
by hearthandhome | 2011-03-23 08:40 | 東海市加木屋町の家Ⅱ

第二週 最終日

二週に渡って開催させていただきました「東海市加木屋町の家Ⅱ」完成見学会、終了いたしました。
こんな時に、いつも思うのは、良い家ができたという嬉しさと、それ以上の、別れの寂しさです。
このような感情は、わたしたちのような仕事を、生業とする者の宿命かもしれません。
f0059988_8132932.jpg

大きな天変地異に遭遇しましたが、新しい出会いも、何度目かの出会いも、久し振りの出会いもありました。本日は、ご来場の若者に、いきなり「お久しぶりです!」と声を掛けられ、誰だか解らずドギマギ。
よくよくお話を聞いてみると16年前の小学生だったお施主さん。メンテナンスやリフォームについてのお考えをお聞きすることもできました。このように見学会に来ていただいて、現在の最新の考え方や
機能の向上した機器類を見ていただくことも、ユーザーのご家族の見学会の一利用法と思いました。
f0059988_8171931.jpg

こころよく、見学会会場を提供いただいたお施主さんを始め、ご来場していただいた皆様には、
感謝申し上げます。ありがとうございました。 スタッフ一同。
[PR]
by hearthandhome | 2011-03-22 08:43 | 東海市加木屋町の家Ⅱ

完成見学会 第二週 第一日

f0059988_22551847.jpg飾り棚の置物に、
ふんわりと迎えられて、
完成見学会、第二週の始まりです。

この家の中は、断熱性能と、
OMが支える室内空間と
迎える人の気持ちが暖かいのです。

季節によって、日替わりにもなって、
様々に飾られるこの棚の小空間は
楽しみに溢れていることでしょう。


f0059988_2318877.jpg
春ですね。食卓テーブルの
花々がそう告げてくれています。

外はまだまだ寒いけれど、
室内の温度と湿度は、
ほぼ一定を保っています。
一週間分の温湿度計の
同心円の図形が見事に
証明してくれています。



f0059988_8233650.jpg夫婦ふたりの家が続くので、最近では珍しくなった、
小屋裏設置のハンドリングボックスの様子を
鑑賞していただいています。
ご家族皆さんが上がり込み、一家団欒の雰囲気。
高い所とナナメの屋根裏空間は魅力があるようですね。


完成見学会、最終日です。 どうぞ、ご来場ください。スタッフ一同。
[PR]
by hearthandhome | 2011-03-20 08:29 | 東海市加木屋町の家Ⅱ

大災害と温熱環境

なんという一週間でしょうか!頻発する地震、巨大な津波、恐ろしい放射線。いつ、どんな終りが・・・?
人生のこの時に遭遇している未曾有の大災害に、どう対応すべきで、どうすることが最上なのか、
もう一つ、得心がいかないまま、今できることを全力でやろうと、心に決めています。

f0059988_22231122.jpg被災地では真冬並みの寒気となっていて
少し、申し訳ない気もしますが、
第二週目の見学会を前にして、
この長期優良住宅の温熱性能の「見える化」として、
ご来場の皆様にご覧いただこうと、
先週に引き続いて温度・湿度の測定を続けています。

室内温熱環境には、換気も含めて
太陽熱利用のOMソーラーシステムが働いています。
第一週目に比べると、温度・湿度とも、
ほぼ同心円の、安定した数値を示しています。
(赤線が温度、青線が湿度です。)
こんな室内の温熱環境が「健康」にとって、
とても大切なことだと思うのです。


健康で長生きするために、できることの一つが、ヒートショックのない室内環境の提供だと思います。
さらにまた、寒い避難所に、OMの暖かい太陽の恵みを届けることが出来たらと思いもします。
f0059988_2325066.jpg
温熱環境も含めて、住まいづくりのいろいろを体感できる見学会、今週末、第二週の開催です。日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-03-17 06:27 | 東海市加木屋町の家Ⅱ

完成見学会 第二週へ

f0059988_20574231.jpg「東海市加木屋町の家Ⅱ」 第一週が終了しました。
この見学会の開催にあたり、お施主様より、
心づくしの飾り付けをいただきました。

f0059988_20582610.jpg玄関ホール正面の飾り棚への置物や絵画。
居間脇机や食卓テーブルの生花です。

f0059988_20585055.jpg






この見学会に来てくださるご来場者の皆様への、お施主様の歓迎のお気持ちの現われと思います。
わたしたち、スタッフ一同も、心、あたたまる思いがします。本当にありがとうございました。

3月19日(土)・20日(日)引き続き、完成見学会、第二週の開催です。
第一週と同様、ご来場の皆様と、楽しくも実りあるお話ができるよう願っています。
どうぞ、お出かけください。 スタッフ一同。
[PR]
by hearthandhome | 2011-03-14 13:29 | 東海市加木屋町の家Ⅱ

完成見学会 第二日

f0059988_196496.jpgとても暖かいお日和となり、
室温は23℃を早々にクリアー、
さすが、長期優良住宅の性能です。
OM集熱の余力の、お湯採り開始。
昨日までの貯湯槽の水温9℃が、
短時間の内に30℃を越えました。
このようにリアルタイムにデジタル表示されるのも、
タッチパネルリモコンの面白さですね。

グッドデザイン受賞の可愛らしさと、
使い勝手の面白さで好評です。


f0059988_19385327.jpg


居間の西側の一角、杉カウンターのパソコンでは
弊社の住まい集のスライドショー展示です。
ちょっとした家具を置いただけで、
コーナーの様子が変わってきますから、
生活空間にとっての家具は大事ですね。

気に留めていただいた「住まい」がございましたら、
「お宅訪問」を企画をしますので、お申し出ください。
住んでる人の生の声が聞きたいのは、
家を作ろうとしている人だけでなく、
わたしたちにも勉強になり、楽しみでもあります。
どうぞ、お気軽に、ご利用ください。
[PR]
by hearthandhome | 2011-03-13 21:07 | 東海市加木屋町の家Ⅱ