カテゴリ:緑のカーテン( 16 )

緑のカーテン

f0059988_063862.jpgそろそろ梅雨明け。
緑のカーテンの生育状況が気になる。

春になったら、種を植えてと思いつつ、
5月の連休くらいにアタフタと始めて、
日の光が厳しさを増すにつれて
思うに任せない蔓の伸び具合に
もっと早くスタートしなけりゃねと
毎年のように思います。
アサガオ、西洋アサガオ、アサリナ、
フウセンカズラ、ヒョウタン、ゴーヤ。

ホームセンターの緑のカーテンコーナーもにぎやかになりました。
中でもゴーヤの生育スピードはピカイチ。梅雨明け宣言と競っているようです。
[PR]
by hearthandhome | 2014-07-16 00:06 | 緑のカーテン

緑のカーテンの季節

f0059988_1931360.jpg
毎年、楽しみな緑のカーテン。
可憐で、濃い緑陰を提供する
アサリナの発芽を待っていたが、
遂に、アサガオの苗を購入。

昨年来の宿根の
西洋アサガオの蔓は
そこそこ伸びているが、
このアサガオのチョロチョロさでは、盛夏に間に合わない?

緑のカーテンの売り場にはアサリナは見当らず、見慣れない蔓性植物が増えました。
アサリナは、どこへ行ってしまったんでしょうか?
[PR]
by hearthandhome | 2014-05-20 20:43 | 緑のカーテン

アサリナ

f0059988_11582790.jpgアサリナの昨年からの根が成長して、
順調につるを伸ばしています。
か細いつるですが、そのかわり密度濃く
繁茂するので、緑のカーテンには最適です。

今年は、たくさんの種類のつる性植物が市場に
紹介され、緑のカーテンの愛好者が増え、
どうやら日本社会に定着しそうな気がします。

ケープタウンブルーという
2年宿根の新顔を植えてみました。
アサリナに比べてデカいし、成長も早く、
数年前に植えた西洋アサガオっぽい。
ムチのようなつるで、可憐さはないものの、
実用的な緑陰を作ってくれそうです。
[PR]
by hearthandhome | 2013-06-05 23:12 | 緑のカーテン

今年も、緑のカーテン

f0059988_11282970.jpg今冬は寒かったせいでしょうか、
緑のカーテン市場の出足が遅いような気がします。
それでも昨年成功したアサリナの宿根から
いくつか、ひょろひょろと成長が始まりました。

そろそろ緑のカーテンの準備の季節です。
肥料とネットを安定させる支柱を
ホームセンターにて購入し、整えました。




連休を待っていたかのように
ホームセンターのグリーンカーテン売り場が
一気に拡充、走り始めていました。

f0059988_11284477.jpg昨年成功したアサリナはどこに・・・?
世界中からいろいろな種類の
蔓性植物が並べられていて、
どれにしたら良いのか
迷ってしまうくらいです。
売れるとなったら、
商魂、たくましいですね。

しかし、日照の遮熱は、
夏の過ごし方としては基本中の基本。
夏の定番として定着するのは
嬉しいことです。
[PR]
by hearthandhome | 2013-05-09 00:05 | 緑のカーテン

お盆休みの緑のカーテン

f0059988_10104247.jpg
バルコニーの下端まで張ったネットに
ビッシリこんもりとアサリナ育ちました。
昨年のものと比べてみると雲泥の差です。

緑のカーテンの心地よさは、
通り過ぎてくる風の涼しさと
緑のグラジュエーション。

寄ってくるはずの虫たちについては
まったく気になりませんでした。



f0059988_18261730.jpg




アサリナのカーテンのすみっこに、いつの間にか
昨年の地植えの西洋アサガオが
放っておいたにもかかわらず、
大振りな葉と太い蔓を伸ばしていました。

季節的には、ちょっと遅れてしまいましたが、
1本だけだけど、たくましく堂々としています。



f0059988_1745669.jpg



東側では、小さな千成ヒョウタンがぶら下がりました。

今夏の緑のカーテンの役割を見事に果たせそうです。
[PR]
by hearthandhome | 2012-08-22 08:26 | 緑のカーテン

緑のカーテン アサリナ

f0059988_12471675.jpg梅雨明け後のアサリナの生長は目ざましく、
葉も蔓も、密度濃くビッシリ生い茂り、
緑のカーテンとしてほぼ満足できるものになりました。
追肥としての液体肥料も効いたのでしょう・・・多分。
昨年のアサガオとは大違いの成果です。

今度は伸び過ぎちゃって困るとか、
風通しは大丈夫?とか、
人間の都合とは勝手なものですが、
芽を摘むなり、蔓を整理するなり
それなりの管理は必要なようです。
インターネットには、その種の情報がタップリ。
秋になれば日射しや明るさとの関係で
剪定しなくてはいけないようです。


f0059988_12423286.jpgアサリナは四色の小さな花を
毎日、丹念に咲かせています。

以前、愛・地球博の跡地にある
管理棟を訪ねた時に
このアサリナを発見。

ホームセンターで偶然見つけて
今年、植えてみました。
緑のカーテンとしてお勧します。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-07-30 08:05 | 緑のカーテン

緑のカーテン  今年は、ひょうたんとアサリナ

この頃の日本列島の気候の有様は凄まじいですね。九州での豪雨災害の報道には心が痛みます。
わたしたちの地方では幸運にも免れていますが、地球規模の異常気象からくることなのでしょうか。

f0059988_892118.jpg
そろそろ梅雨明けのはずと言ってるうちに、
突然の梅雨明け宣言。
真夏の日射しを遮るために、
今年も緑のカーテンにチャレンジ。
OMらしい、自然と共にある暮らし、もっと言えば
エアコンに頼らない暮らし実現のためのアイテムです。

5月の連休明け頃から東側の窓下には、
ひょうたんを植え付けました。
しばらくのんびりしてたけれど成長し始めたら、
その伸びるスピードと葉っぱの大きさで
窓はアッという間にスッポリ覆われました。
成長を停めないとアルミ庇がひん曲がってしまうかも。


f0059988_1563526.jpg
室内側から見た東側窓です。

午前中の日射しを柔らかく遮り、
緑の葉が清々しく絵画のようです。

窓の上端を越えて、
さらに上空を目指して
どんどん生長中です。

ひょうたんの実の生り具合も楽しみ!? 


f0059988_1565846.jpg
南のウッドデッキには大型のプランターを並べ
ネットを張って色とりどりの花の咲くアサリナです。
朝顔に似た小さな花が次々に咲いてますが、
蔓は頼りないくらい細くて、不用意にネットに
巻き付けようとすると切れてしまうくらい。

水の遣りすぎで一株、根腐れをしてしまいましたが、
細いだけに密度濃く、ぐんぐん生長しています。




f0059988_1571472.jpg




梅雨明け間近というこの時期なのに、
高いところまでまだ届いていませんが、
ウッドデッキへの直射日光はかなり防ぐことができそうですし、見た目の涼しさは何よりですね。

液肥も奮発して、追い込みに期待です。

もう少し、早く植えておけば良かった!
というところが、緑のカーテンのノウハウですね。



庭のメダカ池のヒメスイレンが、今年も可憐に、それでいて、きっぱりと咲きました。初夏ですね。
f0059988_1572956.jpg
もうすぐ強烈な日射しと、節電の夏がやってきます。
冬の暖かさは太陽熱利用によってクリヤーしたとして、夏の暮らし方の工夫は、これから本番です。
皆様の夏の暮らしをぜひ拝見させていただき、ご意見もいただきたいと思います。日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-07-19 08:00 | 緑のカーテン

緑のカーテン

直射日光を遮ることは節電とは別の次元で、夏の快適な暮らしのための定番となったように思います。
庇の出で日陰ができれば良いけれど、総二階で庇の位置が高かったり、南面のウッドデッキからの
反射や蓄熱を防ぐためには、ヨシズやスダレ、そして緑のカーテンは欠かせません。

f0059988_13245721.jpgしかし、相手は生き物ですから、
最適な土の質と量、肥料、水分補給、栽培時期など
それなりに手を掛けることになります。
ちょっとやってみて、上手くいかなかったから、
やーめたとか、上手くいっても連作はだめだとか、
やっぱり、専門的な知識は必要です。
一般論にはなりますが、”緑のカーテン応援団”の小冊子を、ご希望の方には送りますので、お申し出ください。

半田市では、緑のカーテン用に
ゴーヤを希望者に配り、普及に努めています。
もう、既に、配り終えてしまったようですが、
住まい手の方もチャレンジしてみえて、
そのために、外壁の塗装補修の時期が、
秋にずれ込んでしまったとのお話しも伺いました。

手間暇かける汗の量の、その分だけ、緑のカーテンからの涼しさが、室内はもとより、ご家族の心の中に心地良さを運んでくるように、祈っています。
ただ、身近なところに、栽培ノウハウなど教えてくれる専門家がいてくれると助かるんですけどね。日比
[PR]
by hearthandhome | 2012-05-18 08:31 | 緑のカーテン

ツルウメモドキ

f0059988_14281232.jpg築17年、リフォームのお打ち合わせに
武豊町富貴にうかがいました。
久しぶりに見る南外観は、庭の樹木に
覆われ、1階部分はほとんど
隠れてしまっている様子に、
歳月の流れを感じます。

東側のカイヅカイブキは意図的に
延ばし放題、西側の樹木は、手入れ
及ばず延び放題とは、住まい手のお言葉。植物の生命力の旺盛なこと!


f0059988_1428359.jpg小さな切り返し屋根の掛かる中央の玄関には
蔓性の植物が屋根のカタチ状に繁茂しています。
近くの山に自生していたものを移植したとのこと。
3年でここまで成長。今夏の玄関の涼しかったこと!
これは緑のカーテンに最適!とピンときました。

今は黄色の実を付け始めていて
やがて実は赤く染まり、落葉を迎えるとのこと。
ツル部分は木化していて、
落葉の状態も風情がありそう。

その名もツルウメモドキ。惜しい!
もう少し、それらしい名はないものでしょうか。
でも、緑のカーテン用に苗をいただこうかな。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-11-12 14:56 | 緑のカーテン

お盆の緑のカーテン

f0059988_8582035.jpgお盆休みの、わが家の緑のカーテンの様子です。ウッドデッキの先端は、
かろうじて緑陰となりましたが、
全体的にはバラバラ、スカスカ。
勝手に延びる茎を、ネットに結び付けてはみましたが、こちらの都合の良いようにはいきません。でも、バルコニーが庇がわりになったこともあり、一定の効果はあったと思います。
飛び入り参加の西洋アサガオは、
しなるムチのように茎を這わせて、
日本のアサガオとは別種ですね。

f0059988_8594668.jpgネット形状は菱形より、正方形がよく、
もう少し細かい目の方が良かったように思います。
モノの本によると、緑のカーテンの成否は、何といっても、土質と肥料とのこと。
まぁ、そりゃそうなんだろうなと
納得せざるを得ないですね。

今年の経験を元に、来年は、再度、
チャレンジ。ベテランの方の良き
アドバイスをお願いします。日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-08-15 09:18 | 緑のカーテン