タグ:上棟式 ( 9 ) タグの人気記事

上棟式

f0059988_19164840.jpg
構造躯体の建て方が終り、
大急ぎの屋根と外壁の雨仕舞いが
一段落ついて迎える上棟式です。

このところの天候不順の中、
大切な杉の柱・梁を濡らすことなく、
次工程へ進めることができ、
そのお祝いと、これからの工程への
決意を新たにする節目です。



f0059988_1919724.jpg
住まい手ご家族の皆さんと
関係者一同、うち揃う中で、
現在の気持ちや出会いの頃のこと、
今後の工事の打ち合わせなど、
思い思いに言葉を交わします。

特に、お子さん達に大好評の
恒例の建物模型も披露され、
念願の子供室の出来上がっていく様を
「思ったより高く、広い!」と
たいへん楽しみになさっているようでした。





f0059988_19213359.jpg
明日からの見学会の前日の上棟式。
天気予報では、春の嵐らしいけれど、
ゆっくりじっくりご覧いただきたいと
2階のスペースも整頓して、
皆様のご来場を
お待ち申し上げております。


スタッフ一同。
[PR]
by hearthandhome | 2012-03-17 07:30 | 白沢の家

「長宗の家」 上棟式

f0059988_20351874.jpg
5月の地鎮祭から始まり、
梅雨の合い間に構造体の建て方、
そして外部サッシと屋根の雨仕舞いが
一段落しました。

無事、ここまで来たことへの感慨と
真夏を向かえて、これからの
順調な工事の進捗を祈っての
上棟式です。



f0059988_203627100.jpgLow-eのペアガラスのサッシや、
300ミリの2階の天井断熱の話題も、
今は、まだ実感がわかず、
冬が来ての住み心地で解ること。
この冬の暖かさが楽しみです。

上棟式には幼すぎる姉弟さん。
お母さんのスソを引いての参加です。
家が出来上がったら、
あなたたちが主役ですからね。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2011-08-05 08:05 | 武豊町長宗の家

上棟式

f0059988_18442342.jpg
工程の大きな節目に上棟があります。

機械力を駆使しての上棟ですから、
かつてのそれとは、意味合いが
違ってはいますが、
関係者一同、飲食を共にして、
工事の完成に向けて、
気持ちを新たにする式であることに
変わりはありません。



f0059988_18445570.jpg工事工程のタイミングや
住まい手のスケジュールから、
見学会当日の上棟式となりました。

手作りしていただいたという鬼饅頭。
朝食を抜いてくれば良かったと
言いつつ、ほとんど平らげさせていただきました。ごちそうさまでした。
心あたたまる、ご丁寧なおもてなしに
恐縮しつつ、感謝申し上げます。
ありがとうございました。  日比
[PR]
by hearthandhome | 2010-11-13 21:43 | 東海市加木屋町の家Ⅱ

上棟式

f0059988_2058692.jpg
構造体の上棟の後、屋根の防水が
一段落して、今日は上棟式です。

昔とは、式のカタチは変わったけれど、
家づくりの大きな節目なのは
もちろん変りません。

心づくしのお抹茶やご馳走をいただき、
関係者一同、竣工に向けて、
気持ちを新たにいたしました。


f0059988_2114677.jpg
先日の上棟の様子を見ていた
住まい手の幼いご兄弟が、
「日比さんと一緒に家をつくる
大工さんになる!」と言っているそう。

嬉しいですね。
しっかり、腕を磨いてくださいね。
日比
[PR]
by hearthandhome | 2010-02-13 22:03 | 上池町の家

「吉良町の家」 上棟式

f0059988_18462380.jpgかつての上棟式は、
屋根を支える最上部の大きな梁を、
大工を筆頭に全員総出で持ち上げ、
据え付ける棟上げを終え、
次の工事への橋渡しの節目として、
大々的に行なわれていた。

夜を徹して飲食を共にしたものだったが、時代とともに、飲酒はご法度。
上棟式のありようは変わったけれど、
節目を寿ぎ、無事な竣工への思いに、変わることはない。

ここまで来た逸話や裏話、上棟の現場に入ってみて、思い描いていたものとの違いなどの感想や、
今後の工事進行への期待など、一堂に会しての会話もまた、家づくりの物語の一コマです。 日比
[PR]
by hearthandhome | 2009-04-23 08:52 | 吉良町の家

上棟式

f0059988_13132583.jpg本日、気持ちもあらたまる上棟式。
敷地四隅と中央に、塩とお神酒を撒いて無事な完成を祈ります。


f0059988_13134549.jpg



住まい手、つくり手、
うち揃っての上棟のお祝い。

心づくしのお料理や
感謝の言葉もいただいて、
つくり手一同、
竣工への思いを新たに。


f0059988_1314339.jpg
ここに至るまでの紆余曲折や、
物語の一つや二つはあるけれど、
こうやって、この日を迎えてみれば、
すべて順調!と言えるのです。

良かったです。嬉しいです。
竣工が待ち遠しい!

おはぎもおいしかった!
ほんと!


f0059988_13151024.jpg途中、ご主人のハモニカ演奏。
知る人ぞ知るハモニカの名手。
サクラサクラからクラシックまで。
三本のハモニカを駆使しての熱演。
ブラボー!ブラボー!

ひょっとすると完成見学会は、
ハモニカ演奏会になるかも・・・。

なかなか得がたい、
貴重な一時でした。 日比
[PR]
by hearthandhome | 2009-01-19 08:29 | 阿久比町植大の家

上棟式

地盤補強から基礎工事、躯体工事へと進み、そして仕上げ工事に入る工程の段階で、上棟式です。
建て前、ムネアゲともいわれた昔とは、特にあびる様に呑んだ酒の量は全く変わってしまったけれど、
職人の文字通り、懸命の、汗水をたらした力仕事としての構造体の完成を祝う気持ちは不変です。
今までの工事の無事であったことへの感謝と、これからの工事の安全と立派な竣工を祈って・・・。
お施主様の心づくしの宴に、良い建物の完成に向けて、皆の気持ちも新たになりました。
f0059988_14204918.jpg
地鎮祭の時、神主より拝領したお札を、屋根の棟梁を支える柱に、ご夫妻の思いを込めて、奉納。
この建物のある限り、ここに住まうご家族の末永い守護を、わたしたち家守りとしての決意と共に。
[PR]
by hearthandhome | 2008-10-01 08:35 | 東浦町生路の家

「大高町の家」 上棟式

解体工事、擁壁工事、そして地鎮祭、着工と進んできた工程が上棟式を迎えました。
家づくりのいろいろな場面を振り返りながら、工事のスムーズな進捗を祈っての上棟式です。
f0059988_914635.jpg

f0059988_941896.jpgかつては人力で屋根の大梁を大黒柱に、文字通りムネアゲしました。
最近の家の作り方には大きな変化がありますし、
職人さんも含めて、皆、車通いですから、アルコールはご法度。
上棟式のありようは随分、変わりましたが、無事な竣工に向けての
思いは、お施主さんの熱い思いを筆頭に不変です。
そんな気持ちを全員で共有した上棟式でした。 日比
[PR]
by hearthandhome | 2007-10-15 09:30 | 大高町の家

楽園町の家  上棟式

f0059988_9411586.jpg
猛暑も一休みのこの日、
上棟式が行われました。
「餅撒き」や「大宴会」といった
かつてのカタチではなく、
お施主さんをはじめ、関係者一同の
内輪のお祝いです。
その分、お施主さんの心がこもっているような気がして、有りがたく思いました。




f0059988_9142518.jpgなかよし、元気な姉弟も、今日は少し緊張気味・・・。
でも、ハシゴ登りには本領発揮。





f0059988_9414982.jpg
和菓子や果物に、
冷たいお抹茶のお手前。
普段、あまり経験できないことですが、いいものですね。
急ごしらえのテーブルに並んだ
おじ様お手製のお茶碗も、それぞれに美しく、気持ちがシャンとするようです。
初めて口にしたという大工さんも、
「おいしい!」 
さすがに、「おかわり」は無しね。


f0059988_18564016.jpg図面や模型で、建物のありようを、
ご説明もしてきましたが、
やはり、実際に光や風の動き、
見渡せる空間の広がりを実感すると、
様々な発見がありますね。
設計者においてもそうなのですから、
お施主さんにしてみれば、
なおさらなことです。
工期も順調に進み、これから後半に入ります。無事な完成へ、気持ちを新たにしたひとときでした。 日比
[PR]
by hearthandhome | 2007-08-24 09:59 | 楽園町の家