人気ブログランキング |

「吉良町の家」 上棟式

f0059988_18462380.jpgかつての上棟式は、
屋根を支える最上部の大きな梁を、
大工を筆頭に全員総出で持ち上げ、
据え付ける棟上げを終え、
次の工事への橋渡しの節目として、
大々的に行なわれていた。

夜を徹して飲食を共にしたものだったが、時代とともに、飲酒はご法度。
上棟式のありようは変わったけれど、
節目を寿ぎ、無事な竣工への思いに、変わることはない。

ここまで来た逸話や裏話、上棟の現場に入ってみて、思い描いていたものとの違いなどの感想や、
今後の工事進行への期待など、一堂に会しての会話もまた、家づくりの物語の一コマです。 日比
by hearthandhome | 2009-04-23 08:52 | 吉良町の家


<< 完成見学会 いい家って、なんだろう? コメ... >>