人気ブログランキング |

LED 「発光ダイオード」

現在使われている白熱球や蛍光灯に比べて、消費電力が非常に少なく、しかも長寿命というLED。
その実用化によって、電力使用量が半減され、CO2排出を抑えられることで、
地球温暖化の解決策の有力な一つとして、最近、大いに注目されている。

交通信号機が一気にLEDに置き換わったように、オフィスや住宅にも、このLEDが波及しそうな情勢。
発熱が少なく、小さなサイズにできるので、今までにない照明器具のデザインや、使い方が考えられ、
発光の色を従来の白熱灯に近づける努力も含めて、現在、各メーカーの技術陣がしのぎを削っている。
どんな製品が現れるか楽しみだが、問題は何といっても、高コスト。結構、高いハードルのようです。

住宅用デザインにおいては、まっすぐに光が走る性質から、ダウンライトやスポットライトが主で、
後は様々な間接照明用のものと、コードペンダントがオーダー品として出始めたという感じです。

f0059988_18341078.jpg
そんな中、スタンドの器具として
面白いデザインの読書灯、発見!
フレキシブルチューブは自在に曲がり、
照射位置を自由に変えることができて、
なかなか、ユニーク。 
(胃カメラを連想! えぇっ!?)

また、既存の照明器具の電球を、
LEDの電球に取り替えも可能とのこと。
これができれば需要は一気に広がるはず!
でも、40Wを60WまでのUP程度なので、
さらなる研究続行中とは、
あるメーカーのチーフデザイナー談。

こんな風に新技術が、時代の要請に答えて
どこまで伸びていくのか、
大騒ぎは程々にして
静かに見守っていきたいと思う。 日比
by hearthandhome | 2010-03-25 18:34 | 家づくりへの思い


<< 階段手摺、本棚 お彼岸 >>