人気ブログランキング |

健康、お風呂、お湯のこと

エコキュートや燃料電池など、発電をしながら、お湯も採れてしまうという技術の進歩があります。
それに加えて、OMの太陽熱利用とのドッキングのシステムについても、ふれたことがありました。
そんな時、「そんなにお湯を作ってどうするの?」なんて、皮肉っぽく、つぶやきもしました。
このところの寒さの精もありますが、暮らしていく上で「お湯」はやっぱり、有り難いものと
今さらのように思います。

f0059988_21544758.jpg家をつくる目的の一つに住む人の健康があり、
健康維持の基本が、全身の血液の流れを活発にすることであるのなら、「お湯」の果たすべき役割は
大きいですね。炊事や洗濯時への給湯により、
アカギレやシモヤケは、ほぼ死語となったかもしれませんが、やはり主役はお風呂です。
ぬるめのお湯にゆっくりつかって疲れをほぐし、
あつめのシャワーでしゃきっとする効果は
誰もが実感できることです。
でも、圧倒的に効果の高いのが心臓に負担を掛けずに、ゆっくり過ごせる「半身浴」と言われています。
長風呂の方はともかく、カラスの行水の方には、
どのように15~20分過ごすことができる浴室を
作り出せるか、ユニットバスの効能も含めて、
新たな検討テーマでしょうか。

ただし、その前提として、現実として、ヒートショックによる浴室での事故が多く報告される中で、
OMによる家全体の暖房が、大きな役割を担うこと、強調しておきたいと思います。日比
by hearthandhome | 2011-01-22 21:16 | 家づくりへの思い


<< 外部足場はらい 外装の木部工事 >>