人気ブログランキング |

「白沢の家」 真壁のインテリア

f0059988_19563896.jpg真壁のインテリアは
構造材としての柱や梁材の、
美しさと力強さを表すものとして、
取り組んでいます。

柱・梁に囲まれた壁は、
少し奥に入り込むことで、
真壁を構成することになりますから、
壁下地材の寸法調整には、
手間がかかっていますが、
それだけの価値を、費用という点からも
見い出せるかどうかということですね。

f0059988_2033789.jpg1階の天井の仕上がりは、
2階床構造材をそのまま、
あらわしです。
その美しさと力強さに加えて、
天井という高い位置だからこそ、
梁材相互の陰影のコントラストが、
伝統的な格天井といった趣きです。

交差する大梁と小梁と天井板の
木目と節の表情が
豊かさを感じさせてくれます。


f0059988_20135942.jpg真壁と天井の格天井の足元では、
杉のフローリングが敷きつめられています。

OMの空気吹き出し口廻りも含めて、
納まり具合に気を使って張り進めます。

赤白の杉の色合いとともに、
外からの光が微妙な明暗を与えて、
この部屋に落ち着きを感じさせています。

正面の北側サッシの大きさは、
外から見た雰囲気とともに、
室内から見える風景として、
はき出しにすべきか、腰窓にすべきか、
最後まで検討を重ねた開口部でした。 日比
by hearthandhome | 2012-05-15 07:03 | 白沢の家


<< お湯採り・給湯。 「熱は熱で」 「白沢の家」 線路を挟んで見た外観 >>