人気ブログランキング |

再生省エネ制度の破綻

電気に支えられた超便利で、夜間といえども隅々まで明るい日本列島の生活。
結果として私たちは、電気ができるのなら、火力だろうが原発だろうが手段を選ばないでやってきた。原発の発電効率を良くするためのオール電化住宅の大合唱は、少し下火になったとはいえ、今も盛んです。
f0059988_15214997.jpg地球温暖化問題や電気業界の都合から、再生省エネの切り札として
「太陽光発電」が「お得ですから」と怒涛のように大流行。
環境問題そこのけで・・・。
2年経ったら送配電網不備で破綻だそうで・・・。オソマツ!
作ったら送らなければ電気はどうなるの? 送配電網の整備を考えない制度などありえない!
政府にはしっかりとした対策を立てもらいたい。

その上で、電気に頼らない暮らし、自然と共にあって、それでいて我慢を強いるのではない暮らし方が、ますます重要。また、原発さえ稼働すればなんとかなるという気持ちに、はっきりけじめを付けること、つまり「脱原発」の覚悟が一人一人に、問われています。
by hearthandhome | 2014-10-17 08:00 | 家づくりへの思い


<< アサギマダラ シロアリ専門家 >>