人気ブログランキング |

杉の一枚板

ハースアンドホームでは、鳳来町の「杉生」さんとの共催で「木の家具展」を開催しています。
一枚板は、殆んど生ものと同じなので、樹種、大きさ、値段はその時のものでしかないので二度と同じものはないと思っていたほうが良いみたいです。
昨年開催したときに 杉にしては珍しく90センチ幅のものがありました。樹齢はなんと約150年です。
木目が大変綺麗で、存在感があって、でもお値段は意外に安く。
お目の高い、Kさんが一番にお見えになって、一目ぼれ。
f0059988_92208.jpg


その後、何人か気に入っていただいた方がいらっしゃいましたが、すでに売約済みの札を
貼っていました。早い者勝ちなのです。
後日、杉生さんから「兄弟(この場合はどっち?)の板があるんですよ」と聞き、
Yさんにお話したところ、やっぱりいいよねって言うことで、兄弟の板を購入していただきました。
Hちゃんもお気に入りです!
f0059988_9231363.jpg

出会いは、タイミング、チャンス、自分の目、なにかぴんと来るもの
どこか一つかけててもきっと見つからないし二度と会うこともないかも。
一枚板になんだかロマンを感じています。
f0059988_928735.jpg
搬入後にYさんのお宅にお邪魔しました。
家の緑も成長して新築当初とずいぶん変わりました。
日々成長していく家を見ていくのも楽しみです。
吉本

※鳳来町は親しみがあるのでつい言ってしまいますが、
  現在は新城市に変わりました。
by hearthandhome | 2006-07-12 09:36 | 家づくりへの思い


<< ネコ 向山の池に浮かぶ神社 >>