人気ブログランキング |

南の吹き抜けと北の吹き抜け

f0059988_938277.jpg2階、南面の吹き抜けは、
家中、とても明るく活動的。
太陽光へのあこがれへの人気は根強く、
気持ちの良い、冬の日向ぼっこを連想させる。

ただし、
真夏の直射日光を遮る方法は、絶対不可欠。
遠隔操作のカーテン、ブラインド類。

この頃は杉の無垢材を使った
キャットウォークで対処することが多くなった。
キャットウォークには手摺が付くこともある。
手摺の陰影の表情が気になるところ。




南側に吹き抜けではなく、子供室などを設けたい時、北側に吹き抜けを取ることもある。
この北側吹き抜けには、一日中、安定した光が差し込み、落ち着いた雰囲気になる。
また、室内に明るいところと、薄暗いところができやすく、個性的なコーナーをつくりやすい。


f0059988_9442313.jpgまた、北の高窓は、夏場の南風を一直線に通す風の通り道にも最適となり、
なかなか捨て難い。

住まい手の希望と敷地の条件を
勘案して、吹き抜けを考えるが、
吹き抜けが必ず要るということではなく、設計の選択肢の中の一つとなる。

その意味では、
西や東の吹き抜けだって、有り。
日比
by hearthandhome | 2008-09-24 10:33 | 家づくりへの思い


<< 吹き抜けと床暖房 見学会・座談会 >>