人気ブログランキング |

カテゴリ:東浦町生路の家( 52 )

上棟式

地盤補強から基礎工事、躯体工事へと進み、そして仕上げ工事に入る工程の段階で、上棟式です。
建て前、ムネアゲともいわれた昔とは、特にあびる様に呑んだ酒の量は全く変わってしまったけれど、
職人の文字通り、懸命の、汗水をたらした力仕事としての構造体の完成を祝う気持ちは不変です。
今までの工事の無事であったことへの感謝と、これからの工事の安全と立派な竣工を祈って・・・。
お施主様の心づくしの宴に、良い建物の完成に向けて、皆の気持ちも新たになりました。
f0059988_14204918.jpg
地鎮祭の時、神主より拝領したお札を、屋根の棟梁を支える柱に、ご夫妻の思いを込めて、奉納。
この建物のある限り、ここに住まうご家族の末永い守護を、わたしたち家守りとしての決意と共に。
by hearthandhome | 2008-10-01 08:35 | 東浦町生路の家

空は秋色

f0059988_16484173.jpg天候不順が続く中、
今日の空は秋色。

外部足場の養生シートも、
お天気次第で閉じたり開いたり。
天気予報と二人三脚。

外での仕事の宿命だけど、
この頃の天気にも、現場では、
うまくすり抜け、やりくり成功。
やれやれ、ご苦労さん。


f0059988_16485779.jpg
屋根、板金屋さん、細部の仕上げ。
集熱パネル廻りのコーキング。

気持ちよく、姿勢よく、すっきりと。
日比
by hearthandhome | 2008-09-29 08:32 | 東浦町生路の家

ガルバリウム鋼板葺き

f0059988_16355151.jpg
屋根のガリバリウム鋼板葺き。

玄関ポーチと
ウッドデッキ部分は、
素朴でスマートな収まりのタテ葺き。
緩い屋根勾配が可能。






f0059988_1636543.jpg
和室上部の葺き下ろし部分は、
使い慣れたヨコ葺き。

OM集熱の大屋根のように、
屋根に空気層を取る場合は、
この方法。

屋根の表情デザインの使い分け。
by hearthandhome | 2008-09-17 16:36 | 東浦町生路の家

在来軸組とのドッキング

f0059988_17291677.jpg

玄関ポーチの屋根。
桧柱、杉梁、杉火打ち梁。

この構成は在来軸組の定番。
玄関土間から梁までの
高さ寸法の微妙な感覚。





f0059988_17293537.jpg
ウッドデッキ上部の屋根。
桧柱、杉梁、そして
杉Jパネルの天井野地板。
軽やかな屋根庇という感じ。


ツーバイフォーの構造体に
在来軸組の
無垢材の良さをドッキング。
by hearthandhome | 2008-09-12 08:04 | 東浦町生路の家

集熱パネル

f0059988_16224982.jpgここ数年間の
OMシステムとしての進化に、
棟ダクトの形状がある。
その選択肢の一つ。

北側外付け棟ダクト。

設計条件によって選ばれる。





f0059988_16232037.jpg
屋根南側に並ぶ集熱パネルと
屋根の頂部でジョイント。
屋根南側いっぱいに
集熱スペースが取れ、
軽快に仕上がる。







f0059988_16233788.jpg軒先の空気取入れ金物から屋根の空気層に、そして集熱パネルにつながり、
OM集熱部分を構成する。
単純でしょ!f0059988_16443937.jpg
by hearthandhome | 2008-09-11 19:40 | 東浦町生路の家

パーフェクトバリアの壁仕上げ

f0059988_16474993.jpg
パーフェクトバリアの壁仕上げ?  このまま、フワフワの壁仕上にしちゃおうか?
丁寧に隙間なく挿入してある。きれいですね。
by hearthandhome | 2008-09-10 16:47 | 東浦町生路の家

パーフェクトバリア

f0059988_1743058.jpg
断熱材のパーフェクトバリア挿入。
パーフェクトバリアとは、
PET(ポリエステル)樹脂製。
ペットボトルの再生品。

元はと言えば石油製品だけど、
これだけ、ちまたに溢れる
ペットボトルのリサイクルも
大事なことと判断しての採用。
もちろん、性能も作業性も加味して。


f0059988_838561.jpg今回の断熱は、
天井ではなく、
屋根タルキ部分に入れた。

勾配天井では
やり慣れた方法。
そのかわり、外壁部分は、
妻壁部分に入れることになる。





f0059988_175998.jpg
内部結露防止の
ベイパーバリア張りは必須。
構造材との取り合いが難しく、
苦労しつつも、丁寧な仕事ぶりです。

さすが、断熱材の専門家!
片手間職人とは違います。
ボード張りの前工程だから、
その仕事が全部見えてしまうから、
力が入ります。
by hearthandhome | 2008-09-10 08:41 | 東浦町生路の家

集熱パネル設置

f0059988_1514295.jpg

毎日不安定な天候が続く中、晴れ間のチャンスを狙って集熱パネルの
設置です。
一枚の重さは
かなりあり、
4人がかりで屋根まであげ、無事セッテイング
完了です。




f0059988_152954.jpg
集熱パネルを
設置した時点で、
空気の漏れがないか
煙試験を行います。










f0059988_15242463.jpg
据え付けた途端、
大粒の雨。

集熱ガラスを
点検する立場からは、
このOM特製の
集熱パネルは、
メンテナンスの上でも、
優れものであること、
再確認です。
by hearthandhome | 2008-09-05 08:14 | 東浦町生路の家

現場打ち合わせ

f0059988_840935.jpg8月末、一週間ほどの天候不順で、
岡崎を始め、各地で記録的な雨。
数年前の東海豪雨を上回る雨量。
その雨の凄さを
なんと表現したら良いのか
言葉が見つからない。

本日は、防災の日。

被害に会われた方々には、
心より、お見舞い申し上げます。


f0059988_8441358.jpg知多半島方面は、ほとんど被害なし。
現場ではやりくりも、上手くいき、
大過なく工事進行。
構造体と防水が一段落の本日、
電気屋さんを交えて、現場打ち合わせ。

現場は図面どおり、そしてイメージどおりとのこと。でも、実際の空間に入ってみるとまた、新たな考えや使い勝手を思いつくもの。このような打ち合わせも貴重でもあり、愉しくもあり。日比
by hearthandhome | 2008-09-01 08:51 | 東浦町生路の家

防水紙

f0059988_14454429.jpg一日のうちで、雨の降り方が、
めまぐるしく変わる天気の
合い間をぬって、
屋根の防水紙を張り終えた。
バルコニーの覆いが厄介だが、
降りくる雨との競争という感じ。

屋根からの雨水侵入は
これでほぼカット。
外部サッシも搬入され、
外壁全体の防水へ工程は進む。


f0059988_145168.jpg玄関ポーチの
ボリュームとカタチが現れ、
わたしとしては心躍る瞬間。

思い描いていたイメージとどうですか?
もう少し、
仕上がってこないと・・・ですか?
でも、町並みに優しそうな、
いい感じです。
by hearthandhome | 2008-08-29 08:38 | 東浦町生路の家