人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

JA西三河 西尾市 憩の農園・バラ園

f0059988_9373017.jpg家の新築時に外構、造園も一緒につくることは、この頃、一般的になってきた。
と言っても、樹木や草花など生き物相手だから時間を掛ける必要も当然ある。

西尾市の「憩の農園・バラ園」に
行ってみた。広い敷地に、立ち木、
植木、草花、バラ園、温室物、庭石、
園芸、造園など、なんでもある。
造園作品展示場も。
おまけに、隣町の一色町の
海産物のコーナーまでも。

f0059988_9375995.jpg若者も居るが、単身の初老の方や
ご夫婦連れも多い。それぞれ見たいものが違うので、聞くとはなしに
聞こえてくる会話が面白い。

「俺、あれ見てくるから、ここで待っとれ!」 とか、「なんであんたの後を付いてかないかんの!」
庭を愛でる気持ちが共通だからだろうか、言葉はきついけど、そこはかとなく空気が柔らかい。


f0059988_9381487.jpgメダカの卵付きの
ホテイアオイを売っていた。
付加価値を付けてのアイディア商品。 380円!
孫を連れたジーさんは、お得意様。

わたしは、買うのをようやく思いとどまった。考えてみれば、自分ちの池に
たっぷりあるのだから・・・。
メダカの成育、すこぶる順調。
「あんたも、ここで、売ったら!」 とさ! 日比
by hearthandhome | 2008-06-30 09:59 | 雑記

「岩滑中町の家」 完成見学会

7月12日(土) 13日(日) 「岩滑中町の家」の完成見学会です。
時の経つのを忘れるほどの、小さいけれど宝石のような「くつろぎ空間」の完成。
f0059988_14113444.jpg
完成見学会開催にあたって、お施主さんから寄せられたメッセージです。


一つの部屋に託した想い

「寛げる部屋が一つ欲しいね」。すべては、この一言の想いから始まりました。
そして私達の想いを叶えていただいた”ハースアンドホーム”と出会うことが出来ました。
’ホームシアター’’間接照明’’採光’’飾り棚’・・・・様々な想いに、じっくりと耳を傾けていただき、
何時の日にか信頼という絆で結ばれていた様な気がしています。
OMソーラーとの出会いで当初との想いとは違う形で迎えた「完成」でしたが、
ずっと、自分たちが主役でここまで辿り着いたという想いでいっぱいです。
母屋の横の小さい「家」。これから始まる毎日の生活がとても楽しみです。
                                          
                             08年 6月 23日
                                          「岩滑中町の家」の住まい手


この後、お気に入りのテーブル、ソファ、TVにカーテン、そうそう、本棚や飾り棚にも、
たくさんの品々が運び込まれ、飾り付けられるのを待っている。見学会までには、おおかた揃うよう。
それらによって、暮らしという厚味が加わり、もっともっと落ち着いたものになるはず。

暑い季節の見学会。南風がTV台下の地窓から入り、ロフトに吹き上がり、北窓へ抜けて行く。
そんな心地よさも、ぜひ体感し、感じてほしい。願わくば、エアコンのクーラー不要!

また、「床下採涼システム・DOMAくーる」のご紹介も同時に行います。 日比
by hearthandhome | 2008-06-28 23:29 | 岩滑中町の家

「東浦町生路の家」 模型

f0059988_9534247.jpg今回の模型制作は、
従来の半分のサイズ。
でも従来と同じく
屋根や床を取り外し
内部空間を覗けるように
したので、
細工が細かい。

その分、想像心を
より掻き立てる感じ。
見るに付け、
その完成が
より待ち遠しくなる。



f0059988_9545292.jpg屋根をはずし、
内部空間を
ガリバーになって
覗いていると、
新たな発見が、
アチコチに。

Kクン。
グルグル廻る天井は
見えたかな?
リビング、吹き抜け、
階段、キッチンや洗濯、
暮らしぶりが
見えてきますね。 日比
by hearthandhome | 2008-06-26 17:25 | 東浦町生路の家

つばめ

f0059988_13433516.jpgハースアンドホーム玄関の
壁付き灯の上に、今年も、つばめの巣。
にぎやかに親鳥が飛び交い、
ヒナは、親と同じくらいの大きさに成長。
巣の中は、押しくらマンジュウ状態。
フンをいっぱい撒き散らしながら、
ヒナたちが巣立つ頃、初夏を迎える。

今年も、大きな災害はないと、
ツバメ達の動きを見ながら思う。
また、来年。 年々歳々。 日比
by hearthandhome | 2008-06-25 16:29 | 雑記

生物多様性サミット

2010年、生物多様性条約 第10回締結国会議(COP10)の名古屋開催決定と、
先日、報道されていた。 ポスト愛知万博? また、やるの?っていう感じでいた。

そんな折、古い友人からの息の長いお誘いメールに、つい乗って、
NGOの一つ、「伊勢・三河湾ネットワーク」の報告会に始めて参加。

理屈だけでなく、実体経済との絡みの中で、汗を流して奮闘している会員の方々の報告と
質疑応答は冷静沈着な真剣さがあふれていて、身の引き締まる思いがした。
いずれの活動においても、「解決のための時間が、もうほとんど、残されていない」ことは共通の認識。

印象に残った具体例として、耐用年数期限切れを迎える日本各地のダムのこと。
エチオピアのコーヒー栽培に携わる貧しい労働者と、
先進国の何も知ろうとしない愛飲者を描いた映画、「おいしいコーヒーの真実」。
このところのA重油の値上がりで、伊勢・三河湾の漁師の苦境、ここ一年で、廃業続出か!?

メダカと戯れる中で、ちょいとした水環境が身近にあるだけなのに、
昆虫や水生生物や植物の、旺盛な生命力に驚愕しつつ魅了されているわたしとしても、
「生物多様性」の連鎖は実感できるだけに、興味ある対象。
f0059988_81643100.jpg
7月 G8 洞爺湖サミット。太陽光発電ばかり強調されそうだけれど、
それはそれとして、札幌での、NGOによる「ロードマップto名古屋」をご紹介。
実は、太陽熱利用をメインとしたOMソーラー協会の全国経営者会議が7月2日~4日、
札幌にて開催。「OMソーラー環境宣言」を採択し発表する。
洞爺湖サミットを契機に、地球環境問題が本当の意味で盛り上がるといいですね。 日比
by hearthandhome | 2008-06-24 08:13 | 雑記

OM地域型住宅研究会 (2)

f0059988_11125332.jpg3軒の家のインテリア。

まずは、Y邸。
「どこ見てもいいですよ!」
と言ってくださるお施主さんの歓待に
感謝。対応もすこぶる自然体でOM的。

食卓テーブルも、もちろん杉。
照明器具の
ぶら下がっている様が面白い。
薪ストーブの煙突が見える。


f0059988_11131464.jpg技術的に困難とされていた
杉の大断面の梁の完全な乾燥について。

ほぼ、完璧。

「常滑市多屋の家」の三河杉に勝るとも劣らない
割れもなく美しい根羽杉。登り梁とそれを支える束。

東と南の大きなFIX窓が、とてもまぶしく印象的。
夏の遮熱を考えると、愛知では問題ありかな?
どうかな?でも目線が上に抜けて、
大きく拡がることは間違いなく、
断然、気持ちいいい。




f0059988_11133715.jpg「羽場の家」

ナナメ天井の杉板は、
厚さ30㎜の厚板。
屋根下地および断熱材や
気密シート入の下地になると共に、
天井の仕上げ材ともなる。
そういうアイディアは、3軒とも共通。

固定ハシゴ付きのロフトには
洗濯物干しのパイプが。
これも、暮らし易さのアイディア。

f0059988_1114946.jpg「新井建築工房の仕事。

外部建具は米杉の特製品。

浴室前の洗濯物干し場まで、
ちゃんと考えられている上に、
美しい空間。






それぞれの家が自由な構想のもと、自由奔放に設計されているように見えるが、
実は、一定の構造ルールがあるところに、そのすごさがある。フォルクスAにも通じること。
翌日の三澤文子さんや木構造の小原勝彦氏の講演にも後押しされながら、地域材の家の構造計算による安全の証明の確立、永く安心して住み続けられる200年住宅に向けて、研究会のスタート。日比
by hearthandhome | 2008-06-23 08:47 | 家づくりへの思い

OM地域型住宅研究会

f0059988_10234588.jpg19日・20日の二日間。長野県飯田市で行われた「OM地域型住宅研究会」へ行って来た。
地元の大蔵建設さんや新井建築工房
さんの3軒の家の見学、見事な杉材の
架構と巧みな設計力に接し、
大いに意欲をかきたてられた。
杉材の乾燥技術が、高温セット法により克服され、生産地と工務店とのつながりが出来上がっている。林産県の官民一体となった並々ならぬ努力から生まれた、先進のすばらしい例だった。

このところの国産材活用の気運の高まりの中、愛知県でもその動きは徐々に始まっていて、
わたしたちとしても、できる所から着実に「杉の家」づくりにチャレンジしていきたい。

f0059988_10241454.jpg伊那谷の起伏の激しい土地に建つ家が、わたしたちの提案する「夫婦ふたりの家」に良く似ていて驚く。
南面が母屋下がりになり、リビング上部のナナメ天井の吹き抜け空間が共通。
また、一見平屋だが、内部はもちろん
ワンルームの大空間。寒さ厳しい飯田市において、南や東の外壁の高い所に、FIXガラスを大きく採っているのが、太陽の光や熱への大きな期待の現われか?それにしてもOMの床暖房の
有り難さはひとしおですね。

f0059988_10243838.jpg

とはいえ夏の暑さ対策に切り札、よしず、すだれ。
施主ご本人が、ホームセンターで買い求めた
よしずと金物で取り付け。
毎年この時期の仕事だそうで・・・。
また、一本の樹木のつくる緑陰も
ことのほか気持ち良さそう。
そこまで来ている暑い夏に備えて、
そろそろ工夫する時期です。 日比
by hearthandhome | 2008-06-21 10:54 | 家づくりへの思い

足場撤去

f0059988_13533010.jpg外部足場を撤去。
建物は、こじんまりとしているが、
なかなかの存在感。
特に屋根の表情は堂々としている。

OM集熱パネルに太陽電池。
そして、トップライト。
大通りからよく目立つ。





f0059988_13535058.jpg
南壁面のユニ-クな開口部。

これから、玄関ポーチなど、
外廻りの施工に入る。




f0059988_1414777.jpg



もともと、そこにあった庭木も
玄関ポーチ脇に、そのまま、生かすことができた。
足場をはずしてみて、その健在にホッ。 日比
by hearthandhome | 2008-06-18 13:54 | 岩滑中町の家

縦置きハンドリングボックス

f0059988_1321492.jpgロフトにOMの縦置きハンドリングボックスを設置、
それにつながる集熱と立下りダクトの接続完了。
ハンドリングの向こう側、北壁には排気口です。

ナナメ天井の吹き抜けを通して、
断熱材PPダクトによる苦心の作が見えてきた。
今までの仮の姿から仕上がりの姿へと、
まっすぐじゃなく、微妙に曲がってね・・・。

最終の仕上がりは、
ロフト部分はアルミテープ巻き、
1階部分は金属カバーのシルバーに。
作りがいがある! 乞う、ご期待。 日比
by hearthandhome | 2008-06-16 08:43 | 岩滑中町の家

パテ飼い

f0059988_16555514.jpg
階段に手摺が付いて、ナナメ天井の空間に動きが・・・。

石膏ボードのジョイント部と釘頭を平滑にするためのパテ飼い。
もちろん、オガファーザー張りの仕上がり程度を左右する大事な仕事。

わたしのイメージの中ではオガファーザーは、とっくに仕上がっているが、
実現に向けて、やはり期待は大。望むらくは、イメージを超えて欲しい。

クロス屋さん。4年間、修行に出ていた息子を迎えての仕事とのこと。
親父の嬉しそうなこと!その意味でも、仕上がりが楽しみ。  日比
by hearthandhome | 2008-06-13 09:14 | 岩滑中町の家