人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

梅原司平 コンサート

f0059988_17491765.jpg
武豊町の「ゆめたろうプラザ」にて、
コンサート。
いつ見ても、斬新なホールです。

開場前のエントランスホールは
長蛇の列の盛況ぶり。
梅原司平って、有名?!

わたし自身は、知らんかった。



f0059988_17463991.jpg
1980年、ソニーよりデビュー。
まったく売れなかった歌手、梅原司平。

昨年6月、28年の歳月を経て、
キングより再デビュー。
1946年生まれの、
還暦を越えたシンガーソングライター。

この経歴だけでも、只者ではない予感。

なぜ、この歳で、再デビューって思いますよね?




すばらしいギターテクニックもさることながら、「愛と平和をうたう」というキャッチコピー以上に
「いのちをうたう」ともいうべき透き通った張りのある歌声に、恥ずかしながら、涙、涙でありました。
f0059988_1812785.jpg
その歌詞は、愛にあふれていながら、断固とした主張を含み、時としてストレートで辛らつでさえある。
こういう危うげな時代には求められる歌なんではないだろうか・・・と。
ちょっと聴くと、デビューの頃の「さだまさし」。 清らかで、まっすぐな歌の力を、その声量とともに、
63才の今も保ち続けているのは、売れなかったからこそ!と言うのは、失礼ですね。
でも、これから、どんどん心に響く歌をつくっていって欲しい。そんな期待大。正に、還暦の星でした。
日比
by hearthandhome | 2009-01-31 18:27 | 雑記

『冬の暮らし訪問』のご案内

                                            「すっぴんの木の家」 
f0059988_10123850.jpg2月1日(日)
時間  13:00(集合)~15:00(終了予定)
場所   緑区有松町 & 大高町

       
現地に集合してお住まいになっている
お宅を訪問します。
今回は一年前に完成した「団欒家族のかわいい家」 と
四年目の「すっぴんの木の家」の2軒です。
一番寒い時期のOMソーラーの過ごし方や
暮らしの話を住まい手から直接聞きましょう。
    
人数に制限があります。
お早目のお申込をお願いします。
地図とスケジュールをお送りします。

皆様のご参加をお待ちしております。

ハースアンドホーム
〒475-0821 愛知県半田市船入町13-1
TEL 0569-24-8285  
FAX 0569-21-5171
Eメール:info@hearthandhome.jp                    
f0059988_10131473.jpg
                    「団欒家族のかわいい家」
by hearthandhome | 2009-01-29 07:57 | お宅訪問

青い眼をした「ブルー」

f0059988_145431100.jpg
右の眼が青く、左の眼が金色の犬。
その名も「ブルー」
青い眼には凄みさえ漂う威厳がある。
近寄りがたいくらいに。

スマートな体躯は精悍そのもの。
「安城の家」の飼い犬ですが、
ハスキーとの雑種でしょうか?




f0059988_14545565.jpg

普段は番犬らしく、それなりに吼えるらしいが、
気に入られたのか、なんなのか、
初対面のわたしにもかかわらず一声もなし。

写真で眼の色は捉えきれていないが、
射るような鋭さは感じられるでしょうか?
吸い込まれるような綺麗なブルーでした。
日比
by hearthandhome | 2009-01-28 08:42 | 雑記

安城の家

f0059988_14573911.jpg
メンテナンスで伺った「安城の家」
竣工後10年、恐らく貯湯槽の不具合。
メーカーによる再点検を行った後、
善後策を講じます。

それにしても、メンテナンスの時期。
こんなケースが増えている。
これから、しっかりフォローして
いかなくちゃね。



f0059988_1458578.jpg
それにしても、感動したのは、キッチン。
竣工当時からこんな感じだった。

突然の訪問にもかかわらず、
また、ご不在にもかかわらず、
必要なものが手近にあって、
使い易く、使いこなしている様子。

シンク付きの、大きな一体成型の
シンプルなステンレスカウンター。


f0059988_14582836.jpg
作り付けの棚、パイプ、市販品のカゴや
キャスターつきのワゴンの組み合わせ。

気負ったところがなく、スッキリと整理されていて、
それでいて、手のぬくもりを感じるバックカウンター。

正にオリジナルシステムキッチン。

作り出される料理が、絶品なのは間違いありません。
日比
by hearthandhome | 2009-01-27 08:42 | メンテナンス

構造・断熱見学会 

f0059988_13595466.jpg
土曜日朝、雪がちらつき、
その後も、太陽が出たり入ったりという
なかなかの冷え込みの中、
正に真冬の見学会。

断熱施工の状態を見ることに加えて、
効き目を体感するには、
良い天候だった?




f0059988_1432743.jpg玄関ドアを開けた瞬間、電気ストーブ
1台の運転にもかかわらず、
それなりの暖かさが伝わり、
なるほどの次世代省エネ基準を実感。

これで工事途中?今、出てきた我が家のほうが寒い!とは、ある来場者の声。

パーフェクトバリアやグラスウール、
結露防止のベイパーバリアのこと。
それらの施工精度のことなど、実物を
見ながら、お話しがはずんだ。

f0059988_1403391.jpg
一箇所、有りがちな失敗例を公開します。

断熱材そのものの性能が、いくら優れていても、
外壁の間柱との間に、このような隙間があっては
効果半減。外気の熱をまともに通してしまっている。
仕上げ材で覆ってしまう前に、しっかりチェックをして
是正しなければなりません。この後、当然、補修工事。

また、この段階での雨漏れや結露のチェックも可能。
特に、建築金物廻りの結露は、そのメカニズムを考察した上で、必要な措置を採ることになります。





f0059988_1405750.jpg杉の梁の様子や
ナナメ天井の吹き抜け。
家具の配置を前もって想定した
リビングダイニング。

こあがりの和室や、
寝室とその近くに配した水廻りのこと。

急ごしらえの階段を登って、
フリースペースや書斎のある
2階ロフトにも。


f0059988_1411153.jpg
「夫婦ふたりの家」特有の小屋裏空間や、
縦型ハンドリングボックス。
その微妙な天井高の寸法については、
いつものことながら、いろいろなご意見が・・・。


f0059988_1413019.jpg










ナナメ天井の手の届く位置に開閉装置のある、
北側の屋根窓(トップライト)。
開けた途端の風の抜けていく様や、
ドラマチックな北採光は大好評。


夫婦それぞれの居場所の確保ぶりは、いかがだったでしょうか。
次回、完成見学会で、その仕上がりを、是非とも、ご覧ください。
 
このような構造・断熱見学会であっても、やはり、家づくり全般のことに話題が拡がり、
その意味でも、有意義な時を過ごすことができました。ご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。 日比

なお、次週の2月1日(日)「冬の暮らし訪問」の参加者を募集しています。5組様限定です。
どうぞ、お申し込みください。お待ちしています。
by hearthandhome | 2009-01-26 15:56 | 阿久比町植大の家

「冬の研究会」 in 渋谷

f0059988_8275584.jpg「冬の研究会」の会場の東京、渋谷は数十年前、学生の頃、良く遊びに行っていたところ。ハチ公の銅像はそのままだが、高層ビルの壁面には巨大な映像スクリーン。そして行きかう人々の様子や、外人の多さに、渋谷と言えば学生の街、清新のイメージだったのが、
ずいぶん厚化粧に・・・と。
ところが友人いわく、目の前にいるの、学生ですよ!。学生が変わったの! 良く見てみるとそうなのかもね。


f0059988_8281320.jpgというわけで、みっちりハードな研究会。早く成果を還元しなくちゃね。
また、全国の工務店仲間との交流には励まされ、なによりも楽しい!
特に懇親会はね。
(なんと、研究会が長引き、懇親会は
21:00開始、深夜まで。)

わたしは断熱の研究会で発表。
他の工務店の事例も交えて、
最適な断熱構造の検討へ。


無暖房住宅や、ゼロエネルギー住宅への取り組みの提起もあり、大いに興味を引かれた。日比
by hearthandhome | 2009-01-24 20:01 | OMソーラー

構造・断熱見学会 開催します。

ペットボトルに多く使われている、ポリエステル樹脂の再生品、パーフェクトバリアによる断熱工事。
外壁 10K ア100ミリ、 屋根タルキ 10K ア70×3枚 (ア210ミリ)。次世代省エネ基準をクリアー。
それに加えてポリエチレンフィルムによるベイパーバリア張り。断熱材を室内側からすっぽり包み込む。
気密保持と内部結露防止が、その役目。建物の耐久性に大きく影響します。
f0059988_17105491.jpg
        構造・断熱見学会。 1月24日(土)・25日(日)  10:00~16:00

        阿久比町植大にて構造体および断熱工事を見ていただく、見学会を開催します。
                             ご希望の方は、弊社ホームページをご参照ください。

「夫婦ふたりの家」のニューバージョン、南北に細長い、こんなカタチもあったんです。
夫婦それぞれのプライバシーや居心地の良さを、大いに考慮した「新しいカタチ」の提案です。
                        どうぞ、お出かけください。お待ちしています。 スタッフ一同
by hearthandhome | 2009-01-21 09:02 | 阿久比町植大の家

「冬の研究会」

全国のOMソーラーの加盟工務店の有志が、工務店のあるべき姿を求めて東京に集合します。
わたしたちも、仲間達に引っ張られて1月21日・22日の二日間、渋谷での「冬の研究会」に参加。
一泊二日のハードな日程ですが、五つある研究部のテーマは、地域で信頼される工務店には、
どれも必要なことであって、吸収し、実践していきたいことばかりなんです。

実はこれ、昨秋に行われた「秋の研究会」に続く第二弾。既に四月の「春の研究会」も決まっていて、夏の最終発表まで継続的な活動の一環なんです。ちょっと、すごいでしょ!

f0059988_1748106.jpg

五つの研究部とは、
①しろありを含むメンテナンス ②木構造(在来真壁) ③断熱構造 ④現場管理 ⑤ホームページ

わたしたちが継続して活動してきていることも、今後、一層しなきゃいけないと思っていることもあり、
役立ちそうな成果が、いろいろありそうで楽しみです。ついていけるか、ちょっと心配ですが・・・。日比
by hearthandhome | 2009-01-20 08:09 | OMソーラー

上棟式

f0059988_13132583.jpg本日、気持ちもあらたまる上棟式。
敷地四隅と中央に、塩とお神酒を撒いて無事な完成を祈ります。


f0059988_13134549.jpg



住まい手、つくり手、
うち揃っての上棟のお祝い。

心づくしのお料理や
感謝の言葉もいただいて、
つくり手一同、
竣工への思いを新たに。


f0059988_1314339.jpg
ここに至るまでの紆余曲折や、
物語の一つや二つはあるけれど、
こうやって、この日を迎えてみれば、
すべて順調!と言えるのです。

良かったです。嬉しいです。
竣工が待ち遠しい!

おはぎもおいしかった!
ほんと!


f0059988_13151024.jpg途中、ご主人のハモニカ演奏。
知る人ぞ知るハモニカの名手。
サクラサクラからクラシックまで。
三本のハモニカを駆使しての熱演。
ブラボー!ブラボー!

ひょっとすると完成見学会は、
ハモニカ演奏会になるかも・・・。

なかなか得がたい、
貴重な一時でした。 日比
by hearthandhome | 2009-01-19 08:29 | 阿久比町植大の家

屋根の集熱空気層

f0059988_17132563.jpg構造体としてのタルキの上に
構造用合板を葺き、その上に、
もう一度、平のタルキを載せる。
そのタルキの上に
ガルバリウム鋼板葺きの仕上げ。

その間にできるスペースが、
OMの集熱空気の通り道。
頂部の集熱パネルにつながっていく。
外気の取り入れ口は軒先に設ける。
これがOM集熱層の仕掛けです。日比
by hearthandhome | 2009-01-18 04:51 | 阿久比町植大の家