人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

擁壁工事

f0059988_14164111.jpg宅地造成工事規制区域がある。
指定された区域内では、一定の規模の宅地造成には技術基準があり、
強固な擁壁にはなるけれど、
それ相応のコストアップ。
そこで、外構の造成や
擁壁計画に工夫を凝らすことになる。

「東浦町緒川の家 Ⅱ」 においては、
宅地造成規制の許可申請を提出。
このたび着工となった。


地盤は地盤調査データ通り、硬くて良好。残土処分量は気になりつつ、まずはスタートです。 日比
by hearthandhome | 2010-03-31 14:27 | 東浦町緒川の家Ⅱ

階段手摺 

f0059988_1635336.jpg
こんな風に階段の手摺を取り付けました。
見た目と安心感と安全性が集約される
階段手摺の設えです。

図面の段階の捉え方と、
実物の出来上がり具合とのギャップ。
現場で微調整させていただきました。
日比
by hearthandhome | 2010-03-30 16:44 | 上池町の家

階段手摺、本棚

f0059988_14465735.jpg内部の造作工事が進行中。

階段手摺の部分で、
ちょっとスカスカな感じがして、
急遽、設計変更しました。

お子さんの安全性は最優先だけど、
お友達が遊びに来た時のこともあり、
気遣うご両親のお気持ちを慮って・・・。
大工さんの作業台で設計変更の
手摺製作中です。


f0059988_14471317.jpg
子供室の本棚を吹き抜け側の腰壁に取り付け。
住まい手のアイディアから生まれました。
本収納の上部に風通し用のスリットを付けて、
このようなカタチの本棚完成。
本は置けるし、風は通すし・・・。機能両立です。

どんどん増える本類の置き場所は、
開口部の多いワンルーム空間には
意外と適当な壁がなく、
いろいろと工夫するのも
注文住宅の醍醐味の一つです。日比
by hearthandhome | 2010-03-29 15:19 | 上池町の家

LED 「発光ダイオード」

現在使われている白熱球や蛍光灯に比べて、消費電力が非常に少なく、しかも長寿命というLED。
その実用化によって、電力使用量が半減され、CO2排出を抑えられることで、
地球温暖化の解決策の有力な一つとして、最近、大いに注目されている。

交通信号機が一気にLEDに置き換わったように、オフィスや住宅にも、このLEDが波及しそうな情勢。
発熱が少なく、小さなサイズにできるので、今までにない照明器具のデザインや、使い方が考えられ、
発光の色を従来の白熱灯に近づける努力も含めて、現在、各メーカーの技術陣がしのぎを削っている。
どんな製品が現れるか楽しみだが、問題は何といっても、高コスト。結構、高いハードルのようです。

住宅用デザインにおいては、まっすぐに光が走る性質から、ダウンライトやスポットライトが主で、
後は様々な間接照明用のものと、コードペンダントがオーダー品として出始めたという感じです。

f0059988_18341078.jpg
そんな中、スタンドの器具として
面白いデザインの読書灯、発見!
フレキシブルチューブは自在に曲がり、
照射位置を自由に変えることができて、
なかなか、ユニーク。 
(胃カメラを連想! えぇっ!?)

また、既存の照明器具の電球を、
LEDの電球に取り替えも可能とのこと。
これができれば需要は一気に広がるはず!
でも、40Wを60WまでのUP程度なので、
さらなる研究続行中とは、
あるメーカーのチーフデザイナー談。

こんな風に新技術が、時代の要請に答えて
どこまで伸びていくのか、
大騒ぎは程々にして
静かに見守っていきたいと思う。 日比
by hearthandhome | 2010-03-25 18:34 | 家づくりへの思い

お彼岸

f0059988_1729152.jpg
3月21日 春分の日、お彼岸の中日。
ちょうど、昼と夜の長さが同じだそう。

生き物としての樹木の植栽の日は、
やはり、お彼岸の日が目安になって、
真冬や真夏は避けることが普通です。

昨年末にご依頼いただいた
ラカンまきを、お彼岸のくるのを待って、
敷地境界に沿って、植栽しました。


f0059988_17292854.jpg
時々、庭づくりを協働している植木屋さん。
樹木への優しい気持ちをいつも、感じさせてくれます。

家づくりにとって、外構の植栽や庭づくりは、
今後、ますます大事な部分となってきます。

完成時だけでなく、むしろ建ってからこそ、
長い時間、手間暇をかけて、いつくしむことにもなり、
素敵な時間の過ごし方として、ご推奨です。

家づくりと一緒に、庭づくりも、ご一緒に・・・ですね。
日比
by hearthandhome | 2010-03-24 08:20 | 家づくりへの思い

住宅版エコポイント

通常よりも建設コストが高くなりがちなエコハウスを建てたり、エコリフォームをしようとする場合、
住宅版エコポイントとして補助するという制度が、スタートしました。
期間限定ですから、今のこの時期に与えられた、建築予算を少しでも有効に使えるチャンスです。
f0059988_1513351.jpg
エコ仕様にしようとする場合、通常の価格より、どのくらい余分にコストが掛かるのでしょうか。
それぞれの「つくり手」の通常の仕様が、どの程度のものかによって違ってきますが、エコポイント獲得のためのハードルとして、もっとも関心の高い断熱性能の等級として、「次世代省エネ基準」があり、
これをクリアーしていることを証明をする必要があります。その為の手続きに少し手間はかかりますが、
ハースアンドホームの仕様は、もともと、「次世代省エネ基準」をクリアーしていますので、
余分な建設コストは掛かりません。どうぞ、ご安心ください。

特に、新築住宅でもらえる30万ポイントは、追加工事にも使えるということになっています。
リフォームの場合は、部位別に細かくポイント数が設定されています。
また、併用するものとして、住宅金融支援機構の「フラット35S」があり、その適合証明を取ることで、
住宅版エコポイントが受けられるとともに、ローン金利の引き下げという大きなメリットもあります。

ハースアンドホームでは住宅版エコポイントや「フラット35S」に関しての申請業務やアドバイスの
サポートを行っていますので、詳しくは、どうぞ、お気軽にお尋ねください。
by hearthandhome | 2010-03-23 08:14 | 家づくりへの思い

春まつり

f0059988_11284422.jpg
半田市の春まつり、開幕。
春先は天候が定まらない事が多いけれど、
今年は、いつにも増して天候不順。

先陣を切る乙川まつりの昨日今日は
中国発「黄砂」に見舞われて
黄色い霞は予想以上のそんな中、
4台の山車が繰り出した。

遥かな海を越えてやってくる砂嵐の威力に、
かの地の国土の荒れ具合に思いを馳せ
地球規模の強風に乗る
こまかな砂に深いため息。
眼をすぐ洗いたくなり、
咽喉もいがらっぽいけれど、
乙川の若い衆のまつりに掛ける意気は健在。
いい春を迎えたいですね。 日比
by hearthandhome | 2010-03-21 12:33 | 半田

半田運河の鯉のぼり

f0059988_1593816.jpg
早春の半田運河に、
今年も恒例の鯉のぼりたちが、
黒い板塀の倉庫をバックに、
暖かな陽気に誘われて翻りました。

端午の節句。
草食系男子にエールを送りたい。





f0059988_1510238.jpg
今日を皮切りに、
半田の各地区では、
山車の引き廻しによる
春祭がにぎやかに始まります。

三寒四温。
その内、桜の花が開き、
春が、深まっていきます。
日比
by hearthandhome | 2010-03-20 15:09 | 半田

薪ストーブ用煙突

所定の位置に、薪ストーブ用の煙突が取り付いた。強風対策としての、左右からの補強パイプ付き。
パイプの屋根への取り付けは雪止め金物を転用。防雨のため、太陽電池同様、板金をかぶせてある。

f0059988_15274982.jpgf0059988_1528323.jpg















このように、煙突の位置は、お隣からできるだけ離した、建物の中央付近が最適です。 日比
by hearthandhome | 2010-03-19 07:02 | 上池町の家

太陽熱は50億年

大阪での温熱環境に関する研究会に参加した帰りの新幹線で見た広告です。
太陽熱利用。ヤザキさん、時代の要請に応えて、満を持して、いよいよ出てきました。
f0059988_0284094.jpg
桁外れの太陽と言う無尽蔵のエネルギーに、人類は謙虚に感謝するべきですよね。
ホカホカの日向ぼっこを、地球上の全ての生命が享受しているという事実に・・・。日比
by hearthandhome | 2010-03-18 00:41 | 太陽熱利用